2007年10月29日 18時44分 UPDATE
ニュース

NEWSサンとSBS、シンクライアントとFeliCaカードを組み合わせたセキュリティソリューションを提供

デュアルインタフェースIC搭載FeliCaカードを利用して、よりセキュアで利便性の高いシンクライアント環境を実現

[TechTarget]

 サン・マイクロシステムズとソニーブロードバンドソリューション(以下、SBS)は10月29日、PKI認証が可能なデュアルインタフェースIC搭載FeliCaカードをシンクライアント「Sun Ray Virtual Display Client(Sun Rayシンクライアント)」で利用したセキュリティソリューションの提供を開始すると発表した。

 これは「社員証などで利用しているFeliCaカードをシンクライアント環境で使用したい」というニーズに応えるもので、両社はインタフェースプログラムの開発、実装、テスト、評価を行い、Sun Rayシンクライアント環境でのデュアルインタフェースIC搭載FeliCaカードの利用を実現。従来のFeliCaカードで提供している社員証(入退室管理)や電子マネーなどのアプリケーションに加え、ホットデスキング(※)や「Windowsスマートカード・ログオン」機能、WindowsのPKI認証を採用した電子メールおよびWebアプリケーションが1枚のFeliCaカードで利用可能となるという。

 両社によると本ソリューションの提供は、シンクライアント環境の利便性が向上するだけでなく、オフィス内の情報リソースに対する個人認証や実行権限許可をより安全に実行し、成り済ましや情報漏えいの危険から情報資産を守ることができるとしている。

 両社は、今後もID統合管理インフラなどの分野において協業を進め、オフィス全体のセキュリティレベルを高めるソリューションを提供していく計画だ。

(※)スマートカードを利用して自分のデスクトップ環境をどの端末からでも呼び出して利用することができる機能。

ITmedia マーケティング新着記事

news107.jpg

卓球「Tリーグ」と「TikTok」のコラボレーションがお互いにもたらすメリットとは
認知拡大を課題とする卓球新リーグとファン層拡大を狙う大人気の動画SNS。パートナーシッ...

news020.jpg

CEO承継の課題、日本と世界の違いは?――PwC Strategy&調査
Strategy&は、世界の上場企業を対象に実施した、2018年におけるCEOの承継についての調査...

news028.jpg

みずほ銀行が「不正送金防止」メルマガ施策で申し込み率13倍に 社会課題解決型コンテンツの底力
社会課題解決を訴求するメルマガで、通常の13倍ものコンバージョンを獲得したみずほ銀行...