2013年12月11日 08時00分 公開
特集/連載

比較で分かったRackspaceとAWSの性能差 ギャップは埋まるか?SSDなどの実装で追随へ

米RackspaceのIaaSユーザーたちは、同社のデータセンターが増強されたことで、クラウドコンピューティングのパフォーマンスが向上し、AWSとの性能差が埋まると期待している。

[Beth Pariseau,TechTarget]

 米Rackspaceは米北バージニアにあるデータセンターのアーキテクチャを刷新し、10ギガビットイーサネット(GbE)ネットワーク、米Intelの最新のXeonプロセッサおよびSSD(ソリッドステートストレージ)を導入した。同社によると、新しい「Performance Server」では、クラウドコンピューティングのパフォーマンスが大幅に向上したという。

 新しいPerformance Serverのβテスターによると、米Microsoftの「Microsoft SQL Server」データベースのTPS(1秒当たりのトランザクション数)で比較した場合、専用ハードウェアの数倍のパフォーマンスだという。

ITmedia マーケティング新着記事

news121.jpg

Logicadが音声広告配信機能を拡充 「Spotify」「radiko」への配信を開始
今後大きな成長が期待される市場へ広告枠を拡張。

news080.jpg

ハヤカワ五味氏×本田哲也氏 社員全員PRマインドを作る方法を語る
「最新版 戦略PR 世の中を動かす新しい6つの法則」出版記念イベントから、著者である本田...

news058.jpg

Salesforceがデジタル営業支援を強化 「Sales Cloud」に“サブスク管理”など3機能を追加
AIを活用したインサイト、統合されたセールスイネーブルメントリソース、顧客主導のセル...