2014年10月16日 12時00分 公開
特集/連載

元MSのレイ・オジー氏らが開発次に来るのはまさかの“音声通信”、注目モバイルアプリ「Talko」が物語ること

テクノロジーパイオニアのレイ・オジー氏が創立したモバイルスタートアップ企業のTalkoはIT部門を引き付けることができるか?

[TechTarget]

 ある業界パイオニアが、モバイル分野における人々の通信手段を変革しようとしている。専門家たちは、それがいずれエンタープライズ市場に大きなインパクトをもたらすだろうという。

 米Microsoftの元チーフソフトウェアアーキテクト、レイ・オジー氏が率いるスタートアップ企業Talkoの開発したモバイルアプリケーション「Talko」が、ついに姿を現した。

 エンタープライズ仕様のバージョンはまだ先になるが、Talkoはいずれエンタープライズ通信機能の一部に取って代わるかもしれない、と専門家は話す。

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

Google トレンドで探る新型コロナウイルスに関連する検索動向
新型コロナウイルスの脅威が高まる中、国内の関心はどのように移り変わっているのか。「G...

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...