似たり寄ったりのSSL VPN製品、自社のニーズに合った製品を見つけるには?SSL VPN製品の選択で考慮すべき4つの基準【前編】

SSL VPNは社内ネットワーク通信に不可欠なセキュリティを提供する。本記事ではSSL VPN製品を評価する上で最も重要な基準について、セキュリティ専門家のカレン・スカーフォーン氏が解説する。

2015年05月12日 15時00分 公開
[Karen ScarfoneTechTarget]
画像 クライアント端末に専用ソフトウェア不要のSSL VPN製品「Barracuda SSL VPN」《クリックで拡大》

 SSL VPN(SSL[Secure Sockets Layer]技術を使用したVPN[Virtual Private Network]ソリューション)製品は、ネットワーク通信の盗聴や不正操作を防ぐために使用される。ほとんどのSSL VPN製品は、デスクトップやノートPC、スマートフォン、タブレットなどの端末からのリモートアクセスに対応する。これらには、企業が配布する端末だけでなく、BYOD(私物端末の業務利用)ポリシーに基づいて従業員が所有する端末、業者やベンダー、ビジネスパートナーなどによって管理される端末も含まれる。

ITmedia マーケティング新着記事

news080.jpg

DIORが本気で挑むラグジュアリー体験としてのAR
広告プラットフォームのTeadsがAR(拡張現実)とAI(人工知能)技術を応用したサービスを...

news057.jpg

AIに対して良い印象を持っている人は70%以上 理由は?
楽天インサイトが「AIに関する調査」結果を発表。AI(人工知能)のイメージや生活への関...

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...