モバイルセキュリティはデバイス管理だけじゃない、IT担当者が知るべき8つの課題トラブルが起きる前に検討を始めたい

モバイルセキュリティとは、モバイルデバイスの管理だけを指すのではない。今日のIT部門は、ID管理から分析に至るまで、各種セキュリティツールを自由に使いこなす必要がある。

2017年08月15日 05時00分 公開
[Kevin BeaverTechTarget]

 モバイルセキュリティの課題は、長きにわたって企業を苦しめてきた。だが、今日のIT部門は、一般的な問題に対処する選択肢を以前より多く持っている。従来のモバイルデバイス管理システム以外にもモバイルセキュリティシステムは多数存在する。これらのシステムを使うことで、IT管理者はモバイルデバイスとデータを細かく制御してより適切に保護できる。

 かつてのモバイル活用における最も一般的なセキュリティの懸念事項は、ワイヤレスネットワークと保管中のデータの暗号化だった。こうした懸念は今なお存続しているが、今日のモバイルセキュリティの課題はずっと複雑になっている。現在、モバイルコンピューティングには、あらゆるビジネスに計り知れない形で影響するセキュリティの課題が無数に存在している。以下に、その幾つかを紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

マーケターの87%は自分の仕事が生成AIなどのテクノロジーに取って代わられることを懸念――Gartner調査
Gartnerがマーケティング人材に関する調査を実施。環境的不確実性と技術的複雑性の中で、...

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...