2018年03月06日 08時00分 公開
特集/連載

クラウドネイティブアプリを支えるコンテナ技術群Computer Weekly製品導入ガイド

エンタープライズアプリケーションを構築するためのコンテナベースプラットフォームの構成要素を解説する。

[Computer Weekly]

 コンテナ技術を用いることで、高度に差別化されたアプリケーションとサービスを、より迅速に、より良い品質で構築して地理的なリーチを拡大し、魅力的なカスタマーエクスペリエンスを創出できる。

 コンテナ技術は、ソフトウェアデリバリーの高速化、絶大なスケール、耐久性の強化、柔軟性の向上、導入オプションの拡大を約束する。これにより、瞬く間にデジタルビジネストランスフォーメーションの重要な要素になった。エンタープライズアプリのインフラや、開発スタイルおよびアーキテクチャに関する全てが変わりつつある中で、コンテナはそれぞれの分野で重要な役割を果たす。

ITmedia マーケティング新着記事

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...

news010.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

イー・エージェンシーのCDP「D-Lenz」はSaaSとスクラッチ開発の良いとこ取り
顧客データや問い合わせデータのさまざまなマーケティングデータを統合し、顧客の分析や...