2018年08月23日 05時00分 公開
特集/連載

2018年1〜3月に最も多かったDDoS攻撃は? CDNetworksが分析IoT機器が狙われる傾向

DDoS攻撃対策サービスを提供するCDNetworksが、2018年1月〜3月に防御したDDoS攻撃の分析レポートを発表した。最も多かった攻撃と、IoT機器に潜むリスクとは。

[上田 奈々絵,TechTargetジャパン]

関連キーワード

DDoS攻撃 | セキュリティ


画像 図1 四半期別・悪用されたプロトコル別のDDoS攻撃件数(出典:CDNetworks)

 シーディーネットワークス・ジャパン(以下、CDNetworks)は2018年08月16日、セキュリティレポート「2018年第1四半期 DDoS攻撃の動向と今後の見通し」を発表した。レポートでは、DDoS(分散型サービス拒否)攻撃対策サービス「クラウド・セキュリティDDoS」で2018年1月〜3月に防御した攻撃パターンを基に、DDoS攻撃のトレンドを分析した。

2018年1月〜3月に多かったDDoS攻撃パターンは

ITmedia マーケティング新着記事

news019.jpg

SNSはオワコン? 世界平均の利用時間に頭打ち感
メンタルへの影響、政治利用やプライバシー問題など逆風のさなか、ついにSNSは「終わりの...

news163.jpg

半熟チーズケーキ、半熟カステラの次に来るのは? クックパッド「食トレンド予測2022」
キーワードは「新感覚」。2022年に流行の兆しが見えてきた食・料理は?

news115.jpg

レクサスが欧州で展開した「視聴者の顔色」を見てパーソナライズする広告について
トヨタ自動車の「レクサス」ブランドが欧州で展開した「Feel Your Best」キャンペーンは...