2018年1〜3月に最も多かったDDoS攻撃は? CDNetworksが分析IoT機器が狙われる傾向

DDoS攻撃対策サービスを提供するCDNetworksが、2018年1月〜3月に防御したDDoS攻撃の分析レポートを発表した。最も多かった攻撃と、IoT機器に潜むリスクとは。

2018年08月23日 05時00分 公開
[上田 奈々絵TechTargetジャパン]

関連キーワード

DDoS攻撃 | セキュリティ


画像 図1 四半期別・悪用されたプロトコル別のDDoS攻撃件数(出典:CDNetworks)

 シーディーネットワークス・ジャパン(以下、CDNetworks)は2018年08月16日、セキュリティレポート「2018年第1四半期 DDoS攻撃の動向と今後の見通し」を発表した。レポートでは、DDoS(分散型サービス拒否)攻撃対策サービス「クラウド・セキュリティDDoS」で2018年1月〜3月に防御した攻撃パターンを基に、DDoS攻撃のトレンドを分析した。

2018年1月〜3月に多かったDDoS攻撃パターンは

ITmedia マーケティング新着記事

news014.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年5月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...

news096.jpg

Googleの「サーチトランスフォーメーション」で広告はどう変わる?
Googleは広告主向けの年次イベント「Google Marketing Live 2024」において、広告やコマ...