「Mirai」だけが脅威ではない 今こそ「DDoS攻撃」に注目すべき4つの理由進化する「DDoS攻撃」にどう挑むか【第1回】(1/2 ページ)

企業はなぜ今、DDoS攻撃に注目すべきなのか。DDoS攻撃の実際の発生状況や被害状況、大規模化の背景を中心に、その理由を整理する。

2017年03月02日 09時00分 公開
[佐々木 崇アーバーネットワークス]

 ここ最近「DDoS攻撃」という言葉をニュースや雑誌などで目にする機会が多くなったのではないだろうか。DDoS攻撃は、インターネットセキュリティ問題の1つである「分散型サービス停止攻撃」、つまりインターネットに開設しているWebサイトに対して攻撃し、その提供しているサービスを停止に追い込むことをいう。

 インターネットでショッピングサイトを開設しているEコマース事業者であれば、DDoS攻撃によってサービスを提供できなくなり、結果としてビジネスが停止してしまうことになる。インターネットバンキングでは振り込みや送金などの手続きができなくなってしまい、企業や個人に与える影響は計り知れない。

 DDoS攻撃の標的となるのは、必ずしも大企業ばかりとは限らない。DDoS攻撃者のモチベーションは、政治的社会的背景による主義主張や破壊的主義、金銭目的の脅し行為、オンラインゲームユーザー間での争いなど多岐にわたる。誰もがDDoS攻撃の標的となり得るのが、昨今の状況だ。

拡大するDDoS攻撃

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...