2020年02月26日 05時00分 公開
特集/連載

いまさら聞けない「ファイアウォール」とは? 役割をおさらい「ファイアウォール」再入門【前編】

セキュリティ強化に役立つ基本的かつ伝統的な手段が「ファイアウォール」だ。その役割をあらためて整理する。

[Tom Nolle,TechTarget]

 「ファイアウォール」は歴史の長いセキュリティ製品であり、セキュリティ全体の土台になり得る。にもかかわらずファイアウォールの最適な使い方や適切なインストール先を正しく理解している企業は多くない。

 コンサルティング企業CIMIが実施した企業セキュリティに関する調査では、セキュリティ問題の90%以上がITインフラの大きな枠組みではなく、ピンポイントのセキュリティ製品によって問題に対処していることに起因しているという現状が明らかになった。企業レベルでセキュリティ対策をするためには、ファイアウォールを適切に運用することが重要になる。ファイアウォール運用のベストプラクティスを理解し、セキュリティ強化に努めよう。

ファイアウォールの役割

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。