2020年03月12日 05時00分 公開
特集/連載

ゼロトラストセキュリティとは何か【前編】「ゼロトラストセキュリティ」とは? クラウドが求めたセキュリティモデル

「ゼロトラストセキュリティ」とは何か。その目的とは。クラウドの普及で企業ITが変化する中、有力なセキュリティモデルとして注目すべきゼロトラストセキュリティを概観する。

[Dave Shackleford,TechTarget]

 クラウドの普及に伴って社内外のネットワークの境界が曖昧になる中、セキュリティ担当者はネットワークセキュリティとアクセス制御に対する取り組み方を見直す必要性が高まっている。こうした中で注目すべきセキュリティモデルが「ゼロトラストセキュリティ」だ。

ゼロトラストセキュリティとは

 ゼロトラストセキュリティは「エンドユーザーが企業ネットワークの内にいるか、外にいるかにかかわらず、必要なときに認証を要求する」セキュリティモデルだ。2010年に調査会社Forrester Researchのアナリストが提案した。ゼロトラストセキュリティの目的は、以下の視点を取り入れたセキュリティ対策を実現することにある。

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

Google トレンドで探る新型コロナウイルスに関連する検索動向
新型コロナウイルスの脅威が高まる中、国内の関心はどのように移り変わっているのか。「G...

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...