2011年01月05日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Salesforce Chatterでできること・できないこと【第2回】ChatterとTwitter/Facebookの違いと、Chatter利用時の注意点

Twitter、Facebook、Yammerといった最新のコラボレーションツールや既存グループウェアとChatterは何が違うのか? また、セキュリティをはじめとするChatter利用時の注意点を解説する。

[阿部友暁,ウフル]

関連キーワード

Salesforce Chatter | Facebook | Twitter | Force.com | SNS


 連載の第1回「Salesforce Chatterの基本機能とエディションによる違い」では、Chatterの基本機能と現時点で分かっているエディションごとの違いを紹介した。本稿ではChatterとほかのコラボレーションツールの違いと、Chatter利用時の注意点を解説する。

Chatterとほかのツールとの違い

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

60歳以上の趣味、最多は「パソコン・インターネット」で6割超
ビジネスパーソンのスマートフォン利用事情から女性のInstagram活用状況、運動会のお弁当...

news107.jpg

コムニコ、SNS投稿とアカウントを分析するクラウドツール「POST365」の提供を開始
コムニコは、国内主要1000ブランドのSNS投稿、アカウントを分析するためのクラウドツール...

news101.jpg

日本の消費者の94%が広告ブロックソフトの利用を検討、動画広告のアンルーリーが調査
動画SSPを提供するアンルーリーは、「動画広告の将来に関する調査」を実施。日本の消費者...