2013年09月20日 17時00分 UPDATE
特集/連載

週間記事ランキング徹底レビューで分かった新「Nexus 7」の実力、iPad miniを超えたか

初代Nexus 7にもなびかなかった筆者が見た新「Nexus 7」の実力とは? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。

[TechTargetジャパン]

 今週最も多く読まれた記事は、「徹底レビュー:“iPad mini信奉者”も買いたくなる、新『Nexus 7』の満足度」でした。“非力でもたつく”Androidタブレットを嫌い、iPad miniを使い続けてきた筆者の厳しい視線にさらされた新「Nexus 7」。値上がりした分、さらに徹底した分析がされています。

 2位の「iPadよりも革新的――アナリストがSamsungに軍配を上げた理由」は、市場調査会社、米ABI Researchによる大手タブレット端末の評価リポートです。

 3位の「スプレッドシートに疑問を感じる5つの瞬間」は、企業の経理・財務部門が表計算ソフトのスプレッドシートを活用していることに対する危惧を具体的に示す記事です。スプレッドシートには5つの落とし穴があるとしています。

 4位には、「iPadがオフィスであふれ出す、知らないと損するiPad管理の鉄則」が入りました。Apple製品と企業がうまく付き合う方法を紹介しています。iPadが標準タブレットになりつつある今こそ、しっかりした管理手法が必要です。そのためには、「セキュリティ要求やユースケース、デバイスのライフサイクルに基づく資産管理をどうするか」という課題に応えられる管理ツールが求められるとのことです。

 5位の「ウイルス対策ソフトウェア時代は終わった?」は、「攻め」のセキュリティ対策時代の到来を解説した記事です。2010年にクライムウェアキットが登場し、巧妙な攻撃が大量に生み出されている今という時代は、専門知識がなくても、より多くの人間がサイバー犯罪で一もうけできる時代だとしています。

 今週はクラウド関連記事が多数ランクインしています。

 6位「“クラウド失業”に心穏やかでないIT担当者、打つ手はどこに?」、8位「浮気性なユーザー向け? マルチクラウドの魅力とは」、9位「企業がクラウドに移行した方がよい5つの業務」などです。

 クラウド環境を企業が導入する流れは、もう止めることはできないでしょう。その中で、IT担当者が自らの立場を失う危険性や、複数のクラウド環境を臨機応変に活用する必要性、そしてクラウド環境をどの業務に移行するかといった、さまざまなテーマが出てきています。

 7位の「Windows Phone 8はデルタ航空とともに飛躍するか」は、米Delta Airlinesが機内販売の決済処理を行う端末としてWindows Phone 8を1万9000台購入し、配備を完了した、という話です。1万9000台は確かにモバイル端末市場では大海の一滴かもしれませんが、Microsoftにとって大きな需要の呼び水になるかもしれません。

 10位の「精神科特有の業務の効率化を支援する電子カルテ『MEDIC EHR/P Ver.5』」は、個々の診療や業務内容のニーズに合わせたソリューションが提供されるようになった電子カルテ市場の一端を垣間見ることができる記事です。

 興味を持たれた記事はありましたでしょうか。来週もお楽しみに。

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news014.jpg

認知度86.5%、言葉だけは知られている「民泊」――クロス・マーケティング調査
民泊初利用のきっかけは、口コミが27%を占めるようです。

news131.jpg

「SAS Customer Intelligence 360」が刷新
SAS Institute Japanは9、新しい「SAS Customer Intelligence 360」を発表した。

news018.jpg

イマドキ女子のスマホプライムタイムは「22時」――インテージ調べ
インテージは、15〜24歳“イマドキ”女子のスマートフォンの利用実態を調査しました。