2013年12月11日 08時00分 UPDATE
特集/連載

SSDなどの実装で追随へ比較で分かったRackspaceとAWSの性能差 ギャップは埋まるか?

米RackspaceのIaaSユーザーたちは、同社のデータセンターが増強されたことで、クラウドコンピューティングのパフォーマンスが向上し、AWSとの性能差が埋まると期待している。

[Beth Pariseau,TechTarget]

 米Rackspaceは米北バージニアにあるデータセンターのアーキテクチャを刷新し、10ギガビットイーサネット(GbE)ネットワーク、米Intelの最新のXeonプロセッサおよびSSD(ソリッドステートストレージ)を導入した。同社によると、新しい「Performance Server」では、クラウドコンピューティングのパフォーマンスが大幅に向上したという。

 新しいPerformance Serverのβテスターによると、米Microsoftの「Microsoft SQL Server」データベースのTPS(1秒当たりのトランザクション数)で比較した場合、専用ハードウェアの数倍のパフォーマンスだという。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news014.jpg

2016年夏のテレビ的「話題」と「問題」
リオ五輪で注目を集めた日本人選手、パラリンピック選手の競技環境、テレビが健康に及ぼ...

news083.jpg

マーケティングオートメーション「B→Dash」が「Sansan」「kintone」と連係開始
フロムスクラッチが開発・提供するマーケティングオートメーションプラットフォーム「B→...

news028.jpg

Act-on Softwareのマーケティングオートメーションを月額9万円で提供
MKTインターナショナルは、Act-on Softwareと販売パートナー契約を締結し、同社が提供す...