2013年12月11日 08時00分 UPDATE
特集/連載

SSDなどの実装で追随へ比較で分かったRackspaceとAWSの性能差 ギャップは埋まるか?

米RackspaceのIaaSユーザーたちは、同社のデータセンターが増強されたことで、クラウドコンピューティングのパフォーマンスが向上し、AWSとの性能差が埋まると期待している。

[Beth Pariseau,TechTarget]

 米Rackspaceは米北バージニアにあるデータセンターのアーキテクチャを刷新し、10ギガビットイーサネット(GbE)ネットワーク、米Intelの最新のXeonプロセッサおよびSSD(ソリッドステートストレージ)を導入した。同社によると、新しい「Performance Server」では、クラウドコンピューティングのパフォーマンスが大幅に向上したという。

 新しいPerformance Serverのβテスターによると、米Microsoftの「Microsoft SQL Server」データベースのTPS(1秒当たりのトランザクション数)で比較した場合、専用ハードウェアの数倍のパフォーマンスだという。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

ABM実現のためのデータマネジメントサービスでサンブリッジがリアライズと提携
サンブリッジとNTTデータグループのリアライズは、アカウントベースドマーケティングの実...

news018.jpg

「ラストクリック依存」はなぜ失敗するのか?
CPA(顧客獲得単価)の最適化という目標は達成できているのに肝心の収益には貢献していな...

news047.jpg

Twitter広告におけるオーディエンスプランニングツール、アイレップが提供
アイレップは、Twitter広告のハンドルターゲティングにおける独自のオーディエンスプラン...