2015年01月16日 12時00分 UPDATE
特集/連載

新人IT担当者のためのネットワーク機器入門【第4回】これだけ押さえておけば十分 レイヤー3のパケット転送を担う「IP」のこと

ネットワークと関連機器に関する「今更聞けない」基礎知識をこっそりおさらいしようというこの連載。今回はレイヤー3の主要な技術である「IP」について学びます。

[みやたひろし]
tt_yo_0116_00.jpg

 連載第3回の「L2スイッチの要点『MACアドレステーブル」と『VLAN』を理解しよう」では、レイヤー2(データリンク層)で動作するネットワーク機器「L2スイッチ」について説明しました。L2スイッチは「MACアドレステーブル」と「VLAN」の機能を利用して、イーサネットのネットワークを作っています。今回は、レイヤーを1つ上げて、レイヤー3(ネットワーク層)に関連する代表的なプロトコル「IP」について説明します。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

インターネットは信用できるのだろうか?
パーソナルデータのマーケティングへの利用を消費者はどう感じているか、ソーシャルログ...

news071.jpg

フィードフォース、セルフサービスでデータフィードの作成・管理が可能なプラットフォームを提供
フィードフォースは、データフィードの作成・管理・最適化を広告担当者自身で行うことの...

news081.jpg

Facebook広告にオフラインでの行動データを活用、アクシオムがデータ提供
フェイスブックジャパンとアクシオムジャパンは、アクシオムが提供するオフラインでの消...