2015年06月05日 15時00分 UPDATE
特集/連載

GoogleがAppleに対抗「Apple Pay」 vs.「Android Pay」のモバイル決済バトルが本格化、その影響とは?

米Googleが発表した「Android Pay」は、顧客体験の向上を目指したモバイル決済プラットフォームである。デジタル決済の普及に期待が高まる一方で、企業のCIOやIT部門はどのように向き合うべきだろうか。

[Francesca Sales,TechTarget]
0605_kf_android_pay_001.jpg 米Googleによる「Android Pay」の公式サイト《クリックで拡大》

 スマートフォンを財布代わりにショッピングをする人が増えている。そうした背景を受けて、米Googleは先日、米Appleの決済サービス「Apple Pay」に対抗するモバイル決済プラットフォームを発表した。流通・小売業だけにとどまらず、企業のCIOはこの技術に注目すべきである、とIT専門家らは話す。


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

最も「親日」になった国は? 電通が「ジャパンブランド調査2016」を実施
電通は、2016年4〜5月に20カ国・地域を対象に実施した「ジャパンブランド調査2016」の結...

news082.jpg

マーケティングオートメーションツール「SATORI」でWebプッシュ通知が利用可能に
SATORIはWebプッシュ通知ツール「pushcrew」の国内展開を行うアッションはSATORIとpushcr...

news071.png

「KANADE DSP」がスマートフォン向けディスプレイ広告枠へのネイティブ広告の配信を開始
京セラコミュニケーションシステムは、広告配信サービス「KANADE DSP」がスマートフォン...