2016年05月26日 07時00分 UPDATE
特集/連載

暗証番号、生体認証、ピクチャパスワード「Windows 10」にどうログオンする? “パスワード不要”の3つの認証とは

認証の世界は長らくパスワードが支配してきた。だが、パスワードは万全ではない。Microsoftは「Windows 10」で、生体認証「Windows Hello」やPINなど、パスワードの代替措置を多数提供している。

[Brien Posey,TechTarget]
Windows Hello 指紋、顔面、虹彩という3種類の生体認証を使える「Windows Hello」《クリックで拡大》

 パスワードは多くのITプロフェッショナルの職歴よりも長い間、情報システムへのアクセスを制御する主要ツールだった。だが、パスワードの効果が実証済みであっても、このセキュリティ対策は万全とはいえない。

 優れた安全なパスワードは、長くて覚えにくく、入力が面倒で(特にタッチ画面のキーボードでは)、頻繁に変更しなければならないのだ。マルウェアや、肩越しにパスワードを盗み見る「ショルダーハック」などのハッキング技術により、パスワードは常に破られ続けている。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news063.png

クラウドワークス、法人向けマーケティング支援サービス「Forge」の提供を開始
クラウドワークスは、法人向けマーケティング支援サービス「Forge」の提供を開始した。

news021.jpg

誤解されたCPA――Web広告とKPI その1
Web広告のKPIをどう設計するかは多くの企業の重要課題。今回はCPAの正しい考え方について...

news061.png

サムライト、業務を依頼するフリーランサーの福利厚生制度入会費を全額負担
サムライトは、同社が業務を依頼するフリーランサーを対象に、プロフェッショナル&パラ...