2016年10月28日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Computer Weekly製品ガイド企業導入が進むNoSQLデータベース、その活用例

NoSQL技術が企業で利用され始めている。だが市場でシェアを拡大するにはまだしばらく時間がかかりそうだ。

[Lindsay Clark,Computer Weekly]
Computer Weekly

 構造化されていない、予測不可能なデータの保存や管理を専門とするNoSQLデータベースを使う企業は、今後数年で急増すると見込まれている。例えば調査会社451 Researchの予想では、NoSQLの市場は8億1400万ドル(2015年)から49億ドル前後(2020年)に成長する見通しだ。

Computer Weekly日本語版 10月19日号無料ダウンロード

本記事は、プレミアムコンテンツ「Computer Weekly日本語版 10月19日号」(PDF)掲載記事の抄訳版です。本記事の全文は、同プレミアムコンテンツで読むことができます。

なお、同コンテンツのEPUB版およびKindle(MOBI)版も提供しています。

ボタンボタン

 だが、年43%という成長率にもかかわらず、データベース導入実績に占めるシェアはごくわずかにすぎない。2020年までにNoSQLの市場シェアは9%前後になる見通しだが、従来型のリレーショナルデータベースは90%を占めている。

 NoSQLの成長の大部分は、過去10年間に浮上したデータソースに対応して構築された新しいアプリケーションに由来する。

 「現存するアプリケーションの大半はリレーショナルデータベース向けに開発された。NoSQLは新しいアプリケーションに対応して成長してきた」。451のデータプラットフォーム・分析担当調査ディレクター、マット・アスレット氏はそう解説する。

 これにはモノのインターネット(IoT)も含まれる。IoTデバイスから送られて来るデータは、予測が難しく多種多様だ。アイルランドのTemetraは公益メーターのデータのリモート収集と管理を手掛けている。写真や入力された値、15分のデータストリームなどのデータ収集と管理に、NoSQLデータベースの「Riak」を利用している。

 コラボレーションビデオプラットフォーム「Seenit」(adidas、British Airways、Bacardiといった企業に採用されている)のプラットフォームと分析エンジンは「Couchbase」をベースとする。金融分野では、ビットコインの取引分析を手掛ける新興企業Kaikoが「Apache Cassandra」を顧客向けのレポート作成に使っている。出版社のHaymarketは「MongoDB」にWebサイトを移行した。また、公共放送BBCの営利部門BBC Worldwideは、MarkLogicのNoSQLデータベースを使っている。

 アスレット氏によると、古くからの企業が新しいものに目を向ける場合、一般的にはカスタマーエクスペリエンスの向上を目的に、開発者がNoSQLの採用を促しているという。

 「これはある程度、開発者が主導する現象だ。採用を促す重要な存在として、新興企業や若いIT専門家は既存のデータベースサプライヤーの代替に目を向ける可能性が大きい」と同氏は言う。

 「ただし主流層の採用も伸びている。これにはかなり伝統ある大手によるアーキテクチャ改革プロジェクトも含まれる。こうした企業は新しいアーキテクチャへの移行に当たり、データベースのあらゆる代替やクラウドが役に立つ場面、DevOpsがビジネスにもたらすメリットについて検討する」(同氏)

 たとえリレーショナルデータベースを使い続ける方が望ましい場合でも、NoSQLをアプリケーションスタックに絡めることはあるとアスレット氏は指摘した。

 「金融取引などNoSQLが適さないアプリケーションはたくさんある。それでもNoSQLは時として一部の役割を果たす。トランザクションへの反応は良くないかもしれないが、複数ソースへのデータ分散であれば反応はいいこともある。1種類のデータベースと他のデータベースが対立するわけではない」

Temetra、Bashoでデータ収集を強化

 Temetraは水道メーターの情報を保存・管理する企業だ。2002年の創業以後急成長して、英国全土で1250万台の公益メーターのデータを収集している。

 共同創業者でディレクターのボール・バリー氏は、収集するデータの種類や量が予測できないという性質を考えてBashoのRiakを導入したと話す。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news057.jpg

DACと博報堂アイ・スタジオがコンテンツマーケティング支援チームを組成
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムと博報堂アイ・スタジオは、コンテンツマー...

news126.jpg

「楽天市場」に企業のブランドサイトを設置、楽天データマーケティングが「RMP-Brand Gateway」を提供開始
楽天データマーケティングは「楽天市場」において、企業がブランドサイトを設置できる広...

news131.jpg

広告配信のパフォーマンスを最大化する予算配分をAIで自動算出、サイバーエージェントがシステム提供
サイバーエージェントは、広告コンバージョン最大化を実現するAIシミュレーションシステ...