TechTargetジャパン

製品資料
約半数が2秒以内の応答を期待、モバイルアプリへの高い要求に応えるには?
 モバイルデバイスの普及により、モバイルアプリケーションの性能向上が要求されている。調査によれば、ユーザーがモバイルを使用する時間の85%超がモバイルアプリに費やされていた。当然、モバイルアプリに対する要求は高く、大半のユーザーが4秒以内のロード時間、2秒...(2017/9/29 提供:アカマイ・テクノロジーズ合同会社)

製品資料
デジタルトランスフォーメーション時代に企業がAPI管理に注目すべき理由とは
 今、企業のIT関係者が最も関心を寄せている概念が「デジタルトランスフォーメーション」だ。この概念を実現するためにIT担当者は何をすべきなのか。その手段は多岐にわたるが、その1つに「APIの管理」がある。APIの管理では「統合と構築」「保護」「開発加速」「価値の...(2017/7/18 提供:CA Technologies)

技術文書
IoT時代における産業用コンピュータの魅力と役割
 IoT時代を迎えフィールドとクラウドを結ぶ重要な役割を担う産業用コンピュータ。IoTシステムにおける産業用コンピュータの役割、一般のPCとの違い、最新OS Windows 10 IoT とは何か、気になるSSD(ソリッドステートドライブ)の書き込み寿命など、コンテックの最新ライ...(2017/11/1 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
サーバセキュリティの緊急課題、システムブート時を狙う攻撃をどう防ぐ?
 サイバー攻撃の対象領域は、いまやネットワークやソフトウェア、アプリケーションから物理的プラットフォームまで拡大してきた。この新たな脅威の問題は、従来のセキュリティがファームウェアやBIOSの安全を前提としていたため、その検知や排除が難しい点にある。 その...(2017/11/1 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

事例
老朽化したサイトを先端のビジネス基盤に刷新――CBnewsに学ぶWeb開発・運用
 医療・介護分野に特化したニュースサイトを運営するCBnewsは、無料会員だけでも30万人の読者に情報を発信している。2006年のサイト立ち上げ以来、同社は、ユーザーニーズや運用ニーズに応えるため、“つぎはぎ”のような追加開発や改修を繰り返してきた。 その結果、シ...(2017/10/27 提供:株式会社ニューロベイス)

レポート
経営者にとって「IoT導入」の価値は? 調査で見えた2つの投資回収シナリオ
 近年、大きな話題を集めるIoTだが、その注目度の高さと比べると、ビジネス環境への適用は遅れている。その要因の1つが、IoTの投資対効果(ROI)を可視化することの難しさだ。例えば、工場にIoTを導入し、大量のデータを収集・分析することで、どれだけの収益が見込める...(2017/9/28 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
「vSphere 6.5」の新機能を徹底解説、次世代仮想化基盤の真の実力とは?
 「vSphere 6.5」は、インフラやアプリケーションのパフォーマンス、運用性を最大化できる仮想化基盤として定評を得ている。その設計は、シンプルなユーザー環境、包括的なセキュリティ、ユニバーサルプラットフォームを主眼としており、自動化と管理、新旧アプリケーシ...(2017/10/16 提供:ヴイエムウェア株式会社)

技術文書
DevOpsを邪魔する「3つの壁」、開発と運用を一体化させる秘訣とは?
 DevOpsは、本来、開発者である「Developer」と運用者の「Operator」が協力し合い、成果物を素早くリリースする取り組みや思想、コンセプトを指す。開発と運用が一体化することにより、ITサービス提供のスピードアップや運用コストの削減、品質向上、障害削減を目指すも...(2017/10/2 提供:株式会社野村総合研究所)

製品資料
サイトもアプリも、IoT時代のサービス開発を高速化できるWebプラットフォーム
 昨今のスマートフォンの普及によって、Webサービスの開発では、Webサイトだけでなくスマホアプリも含めたあらゆるデバイスへの対応が重要になっている。一方で、多様化するデバイスへの対応は、開発工数やコストの増大といった形で、開発者や経営者の大きな負担となって...(2017/9/25 提供:株式会社ニューロベイス)

レポート
身近になってきた「VR」をビジネスで生かすには?
 概念自体は古くから存在していたVR(Virtual Reality:仮想現実)だが、2016年にはゲームをはじめとしたエンタテイメントのいち手法として強い存在感を発揮するまでに成長した。存在感を発揮するのはまだエンタメ分野に留まっているが、製造業や建設業の設計から製造...(2017/9/1 提供:KDDI株式会社)

技術文書
Kinect センサーによるアプリケーション開発のための“超”入門
 「Kinect for Windows センサー」によるアプリケーション開発のための“超”入門。 本格的な開発を始める前に絶対に知っておきたい、Kinect for Windows センサーの特長やXbox 360版との違い、開発時の注意点、応用例などをまとめて紹介する。(2015/6/5 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
「セルフサービスBI」移行ガイド:プラットフォーム選定の基準を徹底解説
 近年、データ分析やレポートの作成などを、あらゆる部門のあらゆるユーザーが行える「セルフサービスBI」が広がりを見せている。これによりレポート開発や分析作業に工数が費やされ、そのために意思決定が遅れるといった事態を回避し、これまで以上に現場のニーズやスピ...(2017/9/29 提供:Tableau Japan株式会社)

技術文書
モバイルアプリ開発製品導入ガイド
 モバイルアプリの需要が爆発的に増大している。本稿ではアプリ開発に対するアジャイルのアプローチ、多様なニーズに応えるアプリの発見、顧客との関係を深めるアプリの利用について解説する。 本PDFは以下の3つの記事で構成されている。■変化するモバイルアプリ開発■...(2017/9/5 提供:アカマイ・テクノロジーズ合同会社)

技術文書
組込み機器のIoT対応を支援する「EtherCATカード」
 PFUは、組込みコンピュータARシリーズ(以降、ARシリーズ)を幅広いラインナップで製品化し、性能や機能面だけではなく、高信頼性や長期供給などの市場要求に応え続けてきた。ARシリーズは、特に工作機械や半導体製造装置の分野で多く利用されている。 近年それらの分...(2016/12/1 提供:株式会社PFU)

製品資料
バックアップ基礎解説:オールフラッシュ時代のデータを保護する4つのポイント
 企業で管理と保護が必要なデータ量は年間40%のペースで増加しているという。この環境変化に対応するとともに、パフォーマンスやIT運用コストの軽減を求めて、フラッシュストレージの導入が進んでいる。しかし、注意が必要となるのがバックアップだ。実は、従来のままで...(2017/8/28 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
「オールフラッシュアレイ」12社25モデルをガチンコ比較、今選ぶならどれ?
 オールフラッシュアレイ(AFA)の普及が進んでいる。今日の競争では、大が小を制するのではなく、より速いものが遅いものを制す。大半の場合、AFAは導入から18カ月ほどで投資回収が可能だ。また、従来のストレージシステムの維持管理コストよりも低いとの報告も多く寄せ...(2017/8/28 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

プレミアムコンテンツ
もしも産業用ロボットが悪意のある第三者にハッキングされたら?
 トレンドマイクロとミラノ工科大学は、産業用ロボットのセキュリティリスクに関する調査を実施し、その結果をレポートにまとめた。 今回、この調査結果を踏まえ、具体的な攻撃アプローチと想定される被害内容、そして産業用ロボットの作り手側(メーカー)とユーザー側...(2017/8/18 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
償却期限間近の企業システムを迅速・低コストに移行する方法とは?
 業務アプリケーションを含めたインフラ全体をクラウドに移行する企業は、年々増えてきている。その狙いとしては、サポートが終了したOSやレガシーソフトウェアを維持するための時間やコストを削減し、パフォーマンスと信頼性の課題を回避することなどが挙げられる。 中...(2017/8/7 提供:アマゾンウェブサービスジャパン株式会社)

製品資料
「VR機器」7製品を徹底比較、ビジネス利用で選ぶべき製品は?
 ヘッドマウントディスプレイを利用して、実際に映像の世界に入り込んだような体験ができるバーチャルリアリティー(VR)技術。SAMSUNGやHTC、SONY、Googleなど各社が、一般向けVR製品を発売するようになり、VR市場は一気に活発化している。 PCやゲーム機向けの有線型だ...(2017/3/28 提供:MXモバイリング株式会社)

レポート
クラウドで使ってみたい「サーバレス」機能、AWSとAzureを比較
 主要なクラウドベンダーがこぞって提供しているサーバレスコンピューティング。サーバレスとは、システムが自動的にサービスをプロビジョニングし、各種のイベントに反応してジョブを実行できる仕組みだ。サーバレスでは、サーバリソースの使用を最小限に抑えることで利...(2017/6/22 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
「セルフサービスBI」移行ガイド:プラットフォーム選定の基準を徹底解説
 近年、データ分析やレポートの作成などを、あらゆる部門のあらゆるユーザーがデータ分析を行える「セルフサービスBI」が広がりを見せている。これによりレポート開発や分析作業に工数が費やされ、そのために意思決定が遅れるといった事態を回避し、これまで以上に現場の...(2017/6/9 提供:Tableau Japan株式会社)

レポート
身近になってきた「VR」をビジネスで生かすには?
概念自体は古くから存在していたVR(Virtual Reality:仮想現実)だが、2016年にはゲームをはじめとしたエンタテイメントのいち手法として強い存在感を発揮するまでに成長した。存在感を発揮するのはまだエンタメ分野に留まっているが、製造業や建設業の設計から製造、マ...(2017/5/26 提供:KDDI株式会社)

技術文書
最新技術を徹底解説、「Azure IaaS構築・運用・管理ガイド」2017年2月版
 「Microsoft Azure」は、Microsoftのパブリッククラウドサービスで、PaaSとIaaSの形態で提供されている。そのサービスは早いペースで進化しているため、Azureのメリットを最大限に得ようと考えるのであれば、最新の技術情報の入手は欠かせない。 そこで本コンテンツで...(2017/4/7 提供:日本マイクロソフト株式会社)

プレミアムコンテンツ
「組み込みAI」実現に向けた半導体ベンダーの施策
さまざまな領域での活用が見込まれている人工知能(AI)ですが、それはクラウドのような強大な計算力を使えない組み込み機器であっても無縁ではありません。AIの捉え方、実装の仕方にもよりますが、代表的なAI技術であるディープラーニングを組み込み機器で利用しようと考...(2017/4/18 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
手書きの電子サインでペーパーレス化を推進――気になる安全性や有効性は?
 2001年に電子署名法、2005年にe-文書法が制定されたことで、ペーパーレス化が進展し、現在では、重要な文書を電子文書化して保管することが当り前になっている。ペーパーレス化の次のフェーズとして、手書きによる電子サインと電子文書を組み合せる新時代が到来している...(2017/4/13 提供:株式会社ワコム)

製品資料
外国語ガイダンスやゲーム音声など、ニーズ別の音声合成製品をチェック
 従来の機械音でなく、人の声を合成して、より人間らしく自然な音声データを作成できる「音声合成ソフト」。音声ファイルの高品質化はもちろん、利用拡大とともに用途や目的別の製品も充実してきた。 外国人向けへの音声ガイダンスを作成したいなら、30カ国語以上の言語...(2017/2/27 提供:株式会社エーアイ)

技術文書
Android端末でも欠かせないセキュリティ対策
 Android端末では一般ユーザがルート証明書の追加作業を行うことは大変困難であり、また、それぞれのOSバージョンで格納されているルート証明書は異なっているため、予めどのようなルート証明書が格納されているかを確認しておくことが重要である。 シマンテック・ウェ...(2016/12/19 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

製品資料
ワークスタイルの広がりで管理範囲も工数も急増 管理手法はどう変わるべきか
 業務アプリケーションの展開や管理には、これまで長らくPCを念頭に置いた仕組みが続いてきた。しかし今はスマートフォンやタブレット、シンクライアントなどデバイスが多様化し、アプリケーションもWebアプリケーションや仮想化アプリケーションなどを状況に応じて使い...(2017/2/14 提供:ヴイエムウェア株式会社)

レポート
ハイブリッドクラウド最初の難所、クラウド移行のお助けツールとは
 オンプレミスからハイブリッドクラウドへ移行する道のりは楽ではない。移行がなかなか簡単にいかない大きな要因として、ハイブリッドクラウドを管理するツールやルールが、これまで使い慣れたものと違うことが挙げられる。また、ハイブリッドクラウドにおいてクラウドと...(2017/2/2 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
IP統合とソフトウェア開発への取り組みによるSoC開発期間の短縮
 サードパーティ製IPの使用について論じていきますが、今日ではSoCの複雑性により、単に高品質なIPを用意しただけでは開発期間の短縮は望めなくなっている点についても言及します。また、あらゆるSoC設計に対応する下記の5つの主要な開発ステップについて概観し、IPベン...(2016/10/3 提供:日本シノプシス合同会社)

Loading