Apple Vision Proが“やっぱり売れそうにない”のはなぜ?「Apple Vision Pro」はAR/VR市場の起爆剤になるか【中編】

AR/VR市場の活性化に、Appleのヘッドマウントディスプレイ「Apple Vision Pro」は貢献する可能性がある。ただし専門家は、Apple Vision Proの“ある問題”が、その躍進を妨げかねないと語る。その問題とは。

2023年08月06日 07時30分 公開
[Patrick ThibodeauTechTarget]

 Appleのヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Apple Vision Pro」は、拡張現実(AR)技術や仮想現実(VR)技術を駆使した企業向けアプリケーション市場の活性化につながるとの見方がある。一方でApple Vision Proには、企業利用を広げる上で対処すべき“ある問題”があると専門家は指摘する。それはどのような問題なのか。

Apple Vision Proが売れないとすれば“あれ”のせい?

写真 写真 Apple Vision Pro(出典:Appleのプレスリリース)

 Apple Vision Proの米国価格は3499ドル(約49万3800円)だ。調査会社Forrester ResearchのアナリストであるJ・P・ガウンダー氏は、この強気の価格が「企業がApple Vision Proを採用する際の妨げになる可能性がある」と指摘する。

 「企業の購買担当は価格に敏感だ。企業は『極上の体験』を求めてはいない」とガウンダー氏は強調。一方でApple Vision Proを用いた研修の成果が、他のHMDを上回ることをAppleが示すことで、Apple Vision ProのHMD市場におけるシェアは「徐々に拡大する見込みがある」と語る。

 調査会社IDCでアナリストを務めるジーナ・スミス氏は、AR/VR技術を使った研修が、企業の間で徐々に広がるとみる。具体的には複雑な製造装置を扱う作業や、コミュニケーションといったソフトスキルを教える場などで活躍する可能性があるという。企業向け研修用教材を開発するStrivr Labsは、Apple Vision Pro用教材を開発することを明らかにしている。


 次回は、Apple Vision ProがAR/VR市場にもたらす影響を整理する。

TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news116.jpg

AIを活用して広告クリエイティブの成果を予測 Macbee Planetが新モデルを開発
Macbee Planetは、AIを活用した広告クリエイティブの成果予測モデルを開発した。

news106.jpg

KDDIが取り組む3000万人規模のパーソナライゼーション データ基盤とAIの使いどころは?
AI時代のマーケターの悲願である「ハイパーパーソナライゼーション」に果敢に挑むのがKDD...

news046.jpg

ドクターペッパーが米炭酸飲料市場2位に躍進――ペプシ超えを成し遂げたすごいマーケティング【後編】
「選ばれし者の知的飲料」として知られ、確固としたファンベースを築いたDr Pepper。新た...