TechTargetジャパン

レポート
オピニオン SPARCの凋落  (CLABBY ANALYTICS)
アメリカの調査会社であるCLABBY ANALYTICSが、Oracleに買収されたSPARCプロセッサーの将来性についてまとめたオピニオンのホワイトペーパー。3年以内にSPARCアーキテクチャの終息が告げられるとみていること、開発のロードマップが不明瞭でSunユーザーからも受け入れられ...(2011/5/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月18日号:eBayとスターバックスのビッグデータ戦略
 Computer Weekly日本語版 6月18日号は、以下の記事で構成されています。■仮想化、拠点間フル冗長化、フェイルオーバー安全神話のウソ ベンダーのセールストークを真っ向否定する論客として知られるトイゴ氏が、今回もベンダーを痛烈に批判しつつ災害復旧のあるべき姿...(2014/6/18 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
EOSL後の延命保守、大型ストレージの場合の注意点と対策
 大型ストレージを保有する企業にとって、正規メーカーの保守期間終了、いわゆるEOSL(End of Service Life)が大きな負担になっている。新規システムへ移行するまでのつなぎや、コスト削減のためのシステム延命という意味でも、どうしても延命保守サービスが必要になる...(2017/8/7 提供:株式会社エスエーティ)

技術文書
「フラッシュストレージ」講座:今さら聞けない基礎知識を徹底解説
 フラッシュメモリをベースにしたストレージは、HDDとは比較にならない高速性を武器に年々市場を拡大している。コンシューマー向けのPCの記憶媒体は、既にフラッシュメモリを用いたSSDへと移行し、HDDのみを搭載したPCは少数派となりつつある。 データセンターにあるサ...(2017/10/26 提供:富士通株式会社)

製品資料
パブリッククラウド主要3社を比較、性能・価格に優れたIaaSはどれ?
 パブリッククラウドでは主要ベンダーのサービスが出そろい、企業活用が拡大の一途をたどっている。その中で、クラウドサービスのように従量課金制で利用できる物理サーバ提供サービス、長期アーカイブに特化した低価格ストレージサービスなど関連サービスも充実してきた...(2017/4/3 提供:日本オラクル株式会社)

プレミアムコンテンツ
「MIPSの終わり」を告げるAppleの通告
 AppleのiPhoneやiPadなどのグラフィックスには長らく、Imagination TechnologiesのIP(Intellectual Property)が利用されてきた。しかし、2017年4月にAppleがImagination Technologiesに対してIPの利用中止を通達すると、経営悪化を懸念したImagination Technologiesは...(2017/9/22 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
ミッションクリティカルに対応した「第2世代IaaS」の本命は?
 企業のクラウド移行には無視できないハードルがある。一般的なIaaSは比較的小規模なアプリケーションを想定しており、ビジネスの本丸であるミッションクリティカルなシステムには対応しきれていなかった。その受け皿となり得るサービスにしても、IaaSに合わせたアプリケ...(2017/9/8 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
ハードウェアの保守期限切れ、それでも使い続けたい企業が取るべき選択肢は?
 サーバやストレージ、ネットワーク機器などハードウェアのサポート期限切れは、どの企業にとっても悩ましい課題だ。リプレースの費用はもちろん、安定稼働しているシステムに予期せぬエラーが起こるリスクなどについても考えなければならない。 しかも、現実には「現行...(2017/8/1 提供:ブレイヴコンピュータ株式会社)

製品資料
保守期限が切れても「リプレースしない」、IT機器の延命で投資効率を最大化
 IT機器は一般的に、メーカーサポートの終了(EOSL:End of Service Life)に伴い、数年のサイクルで更新が余儀なくされてしまう。しかし、リプレースにはハードウェアの本体費用だけでなく、移行に伴うさまざまなコストや作業負担が掛かってしまい、デメリットも多い。(2017/8/1 提供:株式会社フィールドワン)

製品資料
「Oracle Cloud」基礎解説:IaaS移行に向けて知っておきたい8つの機能
 多くの企業が「競争力の維持にはインフラの見直しが必要」と気付いており、IaaSへの移行に関心を示している。全世界でのIaaSへの投資額は、2015年の約150億ドルから、2020年には560億ドルまで急増する見込みだ。 このようにIaaSの利用が拡大する一方で、大企業の利用は...(2017/4/17 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
変換・再設定なしで仮想マシンをクラウドへ、移行の課題を一気に解消
 仮想マシンをオンプレミスからクラウドに移行するには多くの課題がある。多くのパブリッククラウドサービスは、アプリケーション環境に不可欠なレイヤー2ネットワークをサポートしておらず、VMwareベースの仮想ソフトウェア製品をそのまま稼働させることも難しい。これ...(2017/4/17 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
「Oracle Cloud」を徹底解説――PaaSとIaaSはどう使い分ける?
 企業システムの構築・運用に必要となるさまざまなサービスを提供する「Oracle Cloud」。クラウドに注力するOracleらしく、その機能は多岐にわたり、その把握も容易ではない。そこで、あらためて同サービスの特徴・機能を確認したい。 Oracle Cloudの大きな特徴は、統一...(2017/4/3 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
マルチベンダー環境の保守コストを抑える秘訣――EOSL延長で継続利用するために
 複数ベンダーによるITシステムでは、機器ごとに保守サービスを受けるため、一部の機器の保守契約終了が全体的な保守コストを押し上げてしまうこともある。契約終了後に保守継続を断られたり、高額な保守費用を請求されたりして、保守契約なしのスポット修理で運用を続け...(2016/4/13 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
ワンランク上のWebサービス基盤に必要な「3つの機能」――競合製品との比較検証
 顧客や取引先、従業員向けにモバイル対応のWebサービスを展開し始め、トランザクションの急激な変化への対処に追われる企業が増加している。さらには本社を含めた複数の拠点でのデータ分析ニーズに応えるため、Webサービスによって独自の分析基盤を展開したり、新しいマ...(2016/9/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

講演資料
新しいデータベースチューニングの方法論まとめ 〜最新技術と評価資料〜
 システム全体のスループットを高める必要があるデータベースシステムの性能改善では、SQLチューニングなどのソフトウェア的な対策に加え、構成するハードウェア全体をバランス良く性能向上させていく必要がある。 高速なI/Oを特徴とするフラッシュストレージが普及期を...(2015/10/7 提供:TechTargetジャパン 広告企画)

技術文書
政府「ロボット新戦略」を読み解く【前編】
 ロボット大国といわれていた日本の現状、目指すべき方向性、5カ年計画として提案するアクションプランについて、2章全92ページにわたり記載された「ロボット革命実現会議」の報告書。その提言書を前後編で読み解いていく。 今回お届けする前編では、報告書第1章にある...(2016/6/7 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
ITインフラコストを最大24%削減、統合運用管理サービスの実力を探る
 ITインフラストラクチャの規模が拡大する一方で、複雑化したシステムの運用管理に割くIT部門のスキル、リソース不足が問題となっている。アジャイルな開発環境が整っても、運用がシステム別、インフラ別でバラバラとなっていては、効率やスピード、品質は改善されず、 ...(2016/3/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
AWSのロードバランサーELBとBYOLの仮想ADCを比較、柔軟で堅牢なWebシステムを構築するには?
 企業のシステムインフラの構築において、今やAWSは当然の選択肢となっている。しかし、AWS上にシステムを構築して負荷分散を行う場合、AWS提供のELBだけでは機能要件の制約に悩むことも多い。 本ホワイトペーパーは、そういった機能要件の制約を解決するソフトウェアベ...(2015/11/16 提供:SCSK株式会社)

事例
事例:メーカー保守切れ対策とコスト削減に「マルチベンダー保守」という選択
 マルチベンダー環境における運用保守の効率化は、多くの企業が抱える課題である。メーカーのサポート終了後の保守や、次のシステム導入までの短期の保守契約延長といった期間上の課題、地方拠点の対応に時間がかかる、深夜の対応ができないといったサービスレベルの均一...(2015/11/6 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
リクルートマネジメントソリューションズが顧客向け帳票の表現力と安定性を向上するまでの経緯
 帳票には常に2つのニーズが存在する。1つは、グラフやチャートを組み入れるなどのさまざまな表現力に関するニーズ。そしてもう1つは、正確で速く安定した出力能力だ。今やPDFに出力すると同時に紙媒体へ印刷することは常識化しており、印刷においてはセンターや拠点でバ...(2015/9/25 提供:インフォテック株式会社)

事例
プライベートクラウドで帳票基盤を構築、強固な安全性の請求書発行システムを実現したアサヒグループの工夫
 帳票は顧客向けに発行されることが多く、それだけに帳票システムで不具合が発生すると、すぐさまビジネスに悪影響を及ぼすことになる。場合によっては業務全体がストップしてしまう懸念もあり、細心の注意が必要だ。こうした点を背景に、請求書発行などを伴う従来の帳票...(2015/9/25 提供:インフォテック株式会社)

レポート
TCOを81%削減、配属人員は66%削減、複数の仮想化技術の比較分析レポート
 巨大化、複雑化する企業のITシステムの課題を解決し、効率的なIT部門を実現する上で、仮想化技術は重要な要素の1つだ。ツールの進化などによるITシステムやリソースの管理にかかるスタッフの作業時間の削減、サーバやプラットフォーム全体のリソース管理の効率化、信頼...(2015/8/24 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月19日号:64ビットARMチップ アリか? ナシか?
 Computer Weekly日本語版 8月19日号は、以下の記事で構成されています。■Windows 10リリースでも晴れないPC市場を覆う悲観論 かつては、WindowsのバージョンアップがPCの買い替え需要を支えてきた。しかし、Windows 10にはPC業界を長期的に成長させる力はなさそうだ...(2015/8/19 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
「第3のプラットフォーム」に対応するためのシステム改革の要点とは?
 ビッグデータ、クラウドコンピューティング、モバイル、ソーシャルテクノロジーが新しいプラットフォームとして台頭してきた。IDCはこれを「第3のプラットフォーム」と呼び、コンピューティングとビジネスの在り方を根本的に変革すると予測する。 業務や顧客接点におい...(2015/4/2 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
サーバ/サーバOSの信頼性調査が示す“最大限のアップタイムを実現する9つの方法”
 1990年代半ばは、サーバあたりのダウンタイム約88時間に相当する、アップタイム99%でも許容範囲だった。だが、ネットワークへの常時接続が当たり前となった今日では、99.9%の可用性でも許されない。企業だけでなく、エンドユーザー、顧客、取引先まで、いつどこからで...(2014/10/16 提供:レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社)

事例
Oracle Exadata導入事例 2015――全てのデータベース処理に驚異的な性能でビジネスを革新
<こんなことを実現したい人にオススメ!>・データベース統合によるITコストの削減・アプリケーションの劇的なパフォーマンス・リアルタイム分析やデータベースクラウド(DBaaS)実現によるビジネス革新 Oracle Exadata Database Machineは、オンライントランザクション...(2015/4/6 提供:日本オラクル株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月18日号:eBayとスターバックスのビッグデータ戦略(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 6月18日号は、以下の記事で構成されています。■仮想化、拠点間フル冗長化、フェイルオーバー安全神話のウソ■OracleがSolaris 11.2を発表! だがSolarisとSPARCの将来性は……?■処理しきれないデータに苦悩するeBayが編み出したビッグデー...(2014/6/18 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月18日号:eBayとスターバックスのビッグデータ戦略(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 6月18日号は、以下の記事で構成されています。■仮想化、拠点間フル冗長化、フェイルオーバー安全神話のウソ■OracleがSolaris 11.2を発表! だがSolarisとSPARCの将来性は……?■処理しきれないデータに苦悩するeBayが編み出したビッグデー...(2014/6/18 提供:アイティメディア株式会社)

講演資料
サイバーエージェントが選んだネットワーク基盤、納得の選定理由とは?
 サイバーエージェントが運営するサービス「Ameba」は、2014年に会員数が4000万人を超えるなど国内最大規模の事業を展開している。同社のITインフラは「内製」を基本として、サービスの規模に合わせてデータセンターやその管理方法を進化させてきた。 2013年、サイバー...(2015/2/3 提供:シスコシステムズ合同会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月6日号:RAIDはもういらない
 Computer Weekly日本語版 8月6日号は、以下の記事で構成されています。■弁護士が警告するウェアラブル端末使用の法的リスク ウェアラブル技術は新たなプライバシー問題を引き起こすと業界トップの法律事務所が警告している。ウェアラブル端末の利用によってどのよう...(2014/8/6 提供:アイティメディア株式会社)

Loading