2007年03月12日 21時41分 公開
ニュース

サイオステクノロジー、Solaris/SPARC上のソフトをLinuxへ移行するサービスを開始NEWS

サイオステクノロジーは、Solaris/SPARCサーバ上のアプリケーションソフトウェアをLinuxサーバへ移行するサービス「Virtual LSS Solaris 2 Linux」を開始した。

[TechTarget]

 サイオステクノロジーは3月12日、Solaris/SPARCサーバ上のアプリケーションソフトウェアをLinuxサーバへ移行するサービス「Virtual LSS Solaris 2 Linux(以下Solaris 2 Linux)」を、同日より開始した。

 本サービスは、Solaris/SPARCサーバ上のアプリケーションソフトウェアが、Linuxサーバ上で動作可能かどうかを診断する「Solaris 2 Linux 診断サービス」、移行作業を行う「Solaris 2 Linux 移行サービス」、コンサルティングを含む「Solaris 2 Linuxコンサルティング/システム移行サービス」の3種類を用意。システム更新をする際に、低価格なLinuxサーバへの移行を実現するという。

ITmedia マーケティング新着記事

news156.jpg

サイロ化の現実 75%の企業は部門間が連携せず、むしろ競争関係にある――Accenture調査
デジタル変革(DX)における不十分な事業部間連携は業績低下につながるというAccentureの...

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...