2007年03月12日 21時41分 公開
ニュース

サイオステクノロジー、Solaris/SPARC上のソフトをLinuxへ移行するサービスを開始NEWS

サイオステクノロジーは、Solaris/SPARCサーバ上のアプリケーションソフトウェアをLinuxサーバへ移行するサービス「Virtual LSS Solaris 2 Linux」を開始した。

[TechTarget]

 サイオステクノロジーは3月12日、Solaris/SPARCサーバ上のアプリケーションソフトウェアをLinuxサーバへ移行するサービス「Virtual LSS Solaris 2 Linux(以下Solaris 2 Linux)」を、同日より開始した。

 本サービスは、Solaris/SPARCサーバ上のアプリケーションソフトウェアが、Linuxサーバ上で動作可能かどうかを診断する「Solaris 2 Linux 診断サービス」、移行作業を行う「Solaris 2 Linux 移行サービス」、コンサルティングを含む「Solaris 2 Linuxコンサルティング/システム移行サービス」の3種類を用意。システム更新をする際に、低価格なLinuxサーバへの移行を実現するという。

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。