TechTargetジャパン

技術文書
Microsoft SQL ServerとMySQLのTCOを徹底比較──MySQLへの移行は何をもたらすか
 世界中で普及しているオープンソースデータベース「MySQL」。オラクルの一製品となってから同社はそのリソースとデータベースに関する専門知識を活用して、MySQLの改善を継続してきた。ではMySQLは現在、企業導入する上でどのようなメリットを企業にもたらすだろうか?...(2014/6/30 提供:日本オラクル株式会社)

技術文書
適切なNoSQLデータベースの選択が成否を分ける、目的別NoSQL検討ポイント
 オンラインでの消費者の行動が変化し、新たな種類のデータが出現している。また、Webアプリやモバイルアプリ、IoT(モノのインターネット)のシステム構築ニーズの高まりなどにより、開発者はデータ保存と管理の方法の見直しを迫られている。 こうした背景を受け、NoSQ...(2015/11/16 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
フラッシュ メモリ ストレージを利用したSQL Serverの高速化~SQL Server SSD Appliance~
 データウェアハウスやOLTPをはじめとする業務システムにおいてもデータベースのパフォーマンスは非常に重要である。データ量が増えることによるバッチ処理速度の低下や検索時間の冗長化は企業にとって喫緊の課題である。 これらの課題を解決する方法として本ドキュメン...(2012/11/12 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
SQL Azure と SQL Server の共通点と相違点
SQL Azure Database は、マイクロソフトから提供されるクラウド データベース サービスです。SQL Azure によって、Web 対応のデータベース機能がユーティリティ サービスとして提供されます。SQL Azure などのクラウドベースのデータベース ソリューションを利用すると...(2010/3/15 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
COBOLからOracle SQL、PL/SQLへ ─ ハイパフォーマンス・バッチ処理生成
 現在もなお稼働している汎用機上のCOBOL資産に悩んでいないだろうか? ハードウェアの保守切れ、システム・アーキテクチャのレガシー化、汎用機技術者の退職、オープンシステム技術者の不足、データ量の増加、バッチ処理の遅延、どれもレガシーシステム利用者の切実な...(2008/5/12 提供:株式会社ワン・オー・ワン)

Webキャスト
ストレージがSQL対応、進化したコンバージドインフラでDB環境はどこまで変わる?
 コンバージドインフラは、ハードウェアやソフトウェアの進化の恩恵を多く受ける反面、従来機種で特長とされた技術や機能が陳腐化しやすい。そのため、導入に際しては、その時点での主要技術とハードウェアの進化を把握する必要がある。 近年、DB対応へのニーズの高まり...(2016/6/28 提供:日本オラクル株式会社)

技術文書
SQL Serverの最適な移行とは? Standard Editionを用いた低コスト環境で、高可用性と高速化を同時に実現
 Windows Serverとの親和性、管理性の高さ、使い勝手の良さにより、SQL Serverは今日も多くの企業で稼働している。しかしSNSなど顧客チャネルの多様化でデータは急増、分析処理も複雑になり、トランザクションは渋滞状態だ。DBの処理速度を取り戻しながら、高可用性も担...(2016/3/10 提供:サイオステクノロジー株式会社)

講演資料
NoSQLをベースにした、マネージドクラウドサービスの使い方
 IoT時代の到来により、さまざまなデバイスから収集された膨大なデータを効率的に保存、管理する仕組みが求められている。そこで注目されるのが、NoSQL(リレーショナルでないデータベース管理システム)をベースにした、「DBaaS(Database as a Service)」だ。 本ホワ...(2015/12/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
AWS、Oracle DB、MS SQLなど、広範囲に統合監視を行うための“条件”
 一般にシステムの「統合監視ツール」は、OSやネットワーク、サーバ、ファシリティ、コネクティビティなどを主な監視・検知対象としている。しかし管理者が監視・検知したい対象は、これら以外にもAWS、Oracle DB、MS SQL、Tomcat、Apache、IISなどのアプリケーションパ...(2015/11/19 提供:ゾーホージャパン株式会社)

製品資料
サポートが終了するSQL Serverを使い続けるリスク
 企業の基幹業務システムを長年支えてきた「SQL Server 2005」の延長サポートが2016年4月に終了する。また、「SQL Server 2008」のメインストリームサポートも2014年7月8日に終了する。メインストリームサポートが終了した製品は、セキュリティリスクに対応する修正プロ...(2015/7/23 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

技術文書
基幹系システムの高可用性にも応える、Microsoft Azure上にSQL ServerのHAクラスタを構築する方法
 企業システムのクラウド化が一般化するのに伴い、稼働系ノードから待機系へと移行するのに数分間の猶予も許されない、極めて高い可用性が求められるシステムの運用も視野に入りつつある。最新のパブリッククラウドサービスは、こうしたミッションクリティカルな基幹系シ...(2015/6/30 提供:サイオステクノロジー株式会社)

製品資料
NoSQLとHadoopの真価を引き出す、ビッグデータソリューションとは?
 NoSQL、Hadoopはオープンソースで提供されるソフトウェアフレームワークだ。NoSQLは従来のリレーショナルデータベースとは異なり、データの一貫性を緩くして一度に大量のデータ更新を受け入れることを優先する。Hadoopはデータ処理を分散させる技術で、大きなファイルを...(2015/6/1 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
NoSQLとHadoopの真価を引き出す実践的なアプローチを徹底解説
 増え続ける膨大なデータへの対応には、高速処理が可能なNoSQLとHadoopへの関心が高まっています。しかし、NoSQLにしても、Hadoopにしても万能のテクノロジーではありません。それぞれの特性を踏まえ、適切な対策を講じることが重要です。 IBMが提案するアプライアンス...(2015/3/4 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
本気でデータベースを速くしたいなら「SQL Server 2014」新機能を活用せよ
 「SQL Server 2014」には2つの大きな新機能が搭載された。その1つ「クラスタ化列ストアインデックス」は、SQL Server 2012に搭載されていた、データを行単位ではなく列単位で管理して処理の高速化を図る「列ストアインデックス機能」をさらに進化させた機能だ。また、も...(2015/1/20 提供:株式会社インサイトテクノロジー)

技術文書
SQL Server高可用性システム構築ガイド〜フラッシュを利用した高速レプリケーション
 WindowsサーバのローカルボリュームをTCP/IPネットワークを通してリアルタイムにレプリケートを行うデータレプリケーションソフトは、コストを抑えたBCP/DR対策として注目を集めている。 本資料は、データレプリケーション製品「DataKeeper for Windows Cluster Editi...(2014/11/24 提供:サイオステクノロジー株式会社)

比較資料
SQL Server SSD Appliance一覧表
本コンテンツでは、2014年11月現在、提供されているSQL Server SSD Appliance10製品のハードウェア構成の違いや特徴を紹介する。なお、詳細および最新情報は、ベンダーのWebサイトなどでご確認いただきたい。◆紹介する製品・インサイトテクノロジー・SCSK/NEC・大塚商会...(2014/11/18 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
【保存版】Microsoft SQL Server 2014移行ポイントガイドブック
 Windows Server 2003およびWindows Server 2003 R2 の延長サポート終了が、2015年7月14日に迫っている。本資料は、Windows Server 2003 のサポート終了 (End of support:EOS) に備えて、SQL Server 2000、2005および2008で作成したデータベースや各種コンポーネントをWi...(2014/10/29 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
データベースの課題解決! SQL Serverアップグレードのススメ
 処理速度、セキュリティ対策、運用管理負荷などデータベースユーザーの抱える悩みはさまざまだ。だが、管理体制やプロセスに起因しない問題点の多くは、ハードウェアおよびソフトウェアの適切な更新で改善することができる。 本資料では、SQL ServerとWindows Serverの...(2014/10/16 提供:レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社)

レポート
企業がSQL Server 2014を使うべき、これだけの理由
 過去に導入した「SQL Server 2005」や「SQL Server 2008」といった古いバージョンのSQL Serverをいまだに使い続けているという企業も多いのではないだろうか。しかし、サポートの終了が迫り、機能上の制限やサーバハードウェアの老朽化が伴う状況では、昨今のIT環境の変...(2014/9/29 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
“ビッグデータの民主化”を進める「SQL Server 2014」の注目技術とは
 ビッグデータが注目を集めるようになって久しい。だが、ビッグデータ活用に向けてのハードルは決して低くはない。 それに対して、「Microsoft SQL Server 2014」が打ち出しているメッセージの1つが“ビッグデータの民主化”である。あらゆる社員がビッグデータを活用で...(2014/9/29 提供:日本マイクロソフト株式会社)

比較資料
【徹底比較検証】HP ProLiant DL580 Gen8のSQL Server 2014ベンチマークテスト
 HP ProLiant DL580 Gen8はCPUにインテルのXeon E7 v2ファミリーを最大4基、メモリ最大3Tバイト搭載可能で、RAS機能に対応するなど高性能かつ用性と信頼性を備えたハイエンドx86サーバだ。 本資料では、HP ProLiant DL580 Gen8 Xeon E7 v2 4890 2.8GHz 4P60CをTPC-Cに準...(2014/9/26 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
Facebook、Twitter、YouTube……先進Webサービス企業がMySQLを選ぶ10の理由
 MySQLは、Facebook、Twitter、LinkedIn、Yahoo!、Amazon Web Servicesなど、主要なWebサイトや成功を収めているスタートアップ企業で使用されているWebベースアプリケーション向けのデータベースである。 Twitterでの処理は1秒当たり約5700ツイート、Facebookで数ペタ...(2013/12/27 提供:日本オラクル株式会社)

技術文書
99.999%の可用性を維持する「MySQL Cluster 7.3」新機能解説
 「MySQL Cluster」は、99.999%の高可用性とオープンソースによる低総所有コスト(TCO)を兼ね備えた、リアルタイムなトランザクションデータベースだ。単一障害点を持たない分散型マルチマスターアーキテクチャ設計を採用し、コモディティハードウェアを利用して自動シ...(2013/12/27 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
他社アプライアンスとSQL Server SSD Applianceとを比較 データベースの「2つの役割」を両立するには
 ビッグデータというバズワードに導かれ、データ分析の重要性はより多くの企業で認識されるようになった。しかしデータベース管理者は、「高速なOLTP用データベース」と「高速な分析用データベース」という2つの役割への対応を迫られ、最適なチューニングが困難な状況に...(2013/9/2 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
SQL Server 2005から2012への移行 RFP作成方法から移行手順、効果検証結果を公開
 このホワイトペーパーは、マイクロソフト公式の『SQL Server 2012 徹底検証シリーズ SQL Server 2005からの移行実践ガイド』である。架空の企業「X社」をモデルに、「Microsoft SQL Server 2005」から「Microsoft SQL Server 2012」への移行の流れを詳細に解説している...(2013/8/1 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
メインフレームからオープンシステムへの移行事例 SQL Serverが示した高可用性
 このホワイトペーパーは、マイクロソフト公式の『SQL Server 2012 徹底検証シリーズ SQL Serverで実現するミッションクリティカルシステム』である。架空の企業「X社」をモデルに、基幹系システムのリプレースプロジェクトをシステム導入の流れに沿って詳細に解説して...(2013/8/1 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
Oracle DB+JavaからSQL Serverへ移行したX社 そのRFPの中身と移行検証結果は?
 このホワイトペーパーは、マイクロソフト公式の『SQL Server 2012 徹底検証シリーズ ユーザーベネフィットを追求したOracle Database & JavaからSQL Serverへのマイグレーション』である。架空の企業「X社」をモデルに、「Oracle Database」+Javaで構築したシステム...(2013/8/1 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
100店舗以上を持つ小売業を例に解説する、SQL ServerとHadoopの連携方法と効果
 このホワイトペーパーは、マイクロソフト公式の『SQL Server 2012 徹底検証シリーズ ビッグデータ活用のためのSQL ServerとHadoop連携』である。架空の企業「X社」をモデルに、「Microsoft SQL Server 2012」とHadoopとの連携方法を、システム導入の流れに沿って詳細に...(2013/8/1 提供:日本マイクロソフト株式会社)

比較資料
Oracle DBとSQL Serverの構成例別コスト比較 安いのはどっちだ?
 「データ分析」を企業競争力の源泉にする上で、その基盤となるRDB/DWHの見直しは急務といえる。しかし、ライセンス料や先進機能のオプション料金、保守費用といったコストの増大は、ITマネジャーや経営者にとって非常に悩ましい課題だ。データベースシステムの刷新を図...(2013/5/1 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
Oracle ExadataとSQL Server SSD Appliance、どちらが安い? どちらが速い?
 この資料では、「メモリより大容量でディスクより速い」、別次元からのチューニングで低コスト・高速化を実現した「Microsoft SQL Server SSD Appliance」と、「Oracle Exadata」のコストとパフォーマンスを比較している。より低コストで高速化を実現しているのは果たし...(2013/3/29 提供:日本マイクロソフト株式会社)

Loading