NEWS
富士通Japan、デジタル教材用のSaaSを提供 教員の負担軽減になる機能とは
富士通Japanは「デジタル教材提供サービス」をSaaSとして提供開始した。同サービスは紙教材のデジタル化や新規教材の作成を支援する。児童や生徒の主体的な学習や、教員の負荷軽減につながる機能とは。(2022/4/12)

データセンター需要とグリーン化【中編】
再生可能エネルギー利用に動くデータセンター ユーザー企業にも選択肢
大規模データセンターを運営する事業者は、再生可能エネルギーの活用などグリーン化の取り組みを進めている。こうした動きは今後ますます強まる可能性がある。今後のデータセンターはどう変わるのか。(2022/4/19)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「EDIシステム」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(5000円分)をプレゼント。(2022/3/3)

ベルファスト・シティー空港のクラウド戦略【後編】
クラウド推進の空港が明かす、脱オンプレミス困難な「空港特有のシステム」とは
ベルファスト・シティー空港は各種アプリケーションのクラウドサービス移行を進める一方で、一部のシステムはオンプレミスインフラに残さざるを得ないと判断している。そのシステムとは何か。移行が難しい理由とは。(2022/1/31)

DX時代の営業に欠かせない“新たな3C”
非対面でも「顧客の記憶に残る」営業を、オンライン時代に必要なアプローチとは
営業活動のオンラインシフトが進む一方、顧客との関係構築に悩む企業が増えている。対面営業を得意としてきた担当者が、これからの営業スタイルに適応するにはどうすればよいのか。必要なマインドチェンジと、具体的な方法を解説する。(2022/1/24)

クラウドニュースフラッシュ
セブン&アイが「AWS」にグループ各社のシステムを集約する“挑戦的な理由”
新システムのインフラにクラウドサービスを採用したJR九州とセブン&アイの事例や、AWSサービスの利用動向調査の結果など、クラウドの主要なニュースを6つ紹介する。(2021/12/29)

クラウドは作るよりも、維持することが重要
大規模な運用自動化に伴う課題解決のポイント――富士通クラウドの事例から探る
クラウド活用の拡大に伴い、運用負荷増大が課題になっている。解決策として「自動化」が注目されているが、その実践にも課題がつきまとう。どうすれば「自動化」の課題を解決し、効率化できるのか。富士通の事例からポイントを探る。(2021/12/15)

国産クラウドベンダーの強み
水インフラ整備のメタウォーターが、あえて富士通のクラウドを選んだ理由とは?
メタウォーターは2011年から富士通のクラウドサービスを利用し、サービスのデジタル化を進めている。選定理由や活用術を、同社の担当者に聞いた。(2021/12/23)

クラウドニュースフラッシュ
NTTドコモが実践、「Amazon EC2」の料金を“半額”にする方法
NTTドコモがAWSの利用料金を削減するために実施した取り組みや、福井銀行の顧客情報管理システムのクラウドサービスへの移行事例など、クラウドに関する主要ニュースを紹介する。(2021/10/30)

医療ITニュースフラッシュ
産婦人科もない、小児科もない村がITで実現した「無料オンライン相談」とは?
牧田総合病院の「ThinkPad」などのLenovo製品導入事例や東京都医師会の「curon typeC」採用など、医療ITに関する主要なニュースを紹介する。(2021/10/29)

将来を見据え、今選ぶべきITインフラの形
DXへの最短距離を見定める、HCIを活用したITインフラ運用の整理術
DXに向けた「あるべき姿」を組み込んでシステムを再構築するならば、HCIは有効な選択となる。将来的なクラウド環境の構成を見据えて、まず目の前のレガシーインフラをモダナイゼーションする際に、どのような観点で選ぶべきか。(2021/10/19)

成果につながる学びとナレッジ共有で全社のDX提案力を底上げ
VUCA時代に必須なDX「提案力」を伸ばす教育、チームで学び合う「土壌」の作り方
営業担当者の提案力を高めるには、商材に対する理解を深めることと常に学び続けることが重要だ。だが業務の合間に学習や訓練のための時間を確保するのは難しい。不確実かつ曖昧なVUCAの時代に、効率的に営業のレベルアップを図る方法とは。(2021/10/14)

クラウドニュースフラッシュ
トヨタ系地図サービス会社が、3大クラウドではなく「OCI」のDBMSを選んだ理由
国内企業の「OCI」の導入事例やクラウド利用状況調査の結果、「秘密計算」が可能なクラウドサービスの提供開始など、クラウドの主要なニュースを紹介する。(2021/9/30)

運用担当者の負荷を大幅に軽減:
面倒で手間のかかる「Windows Update」対応から解放するための秘策
個別の端末で実行するWindows Updateは思わぬトラブルが起こりがちでIT運用担当者にとっては頭痛の種。拠点が複数にまたがると、問題はさらに厄介になる。どう切り抜ければいいのか。(2021/9/27)

「コスト重視の議論」が危険な理由とは?
ゼロトラストは何からやるべきか? 安全なテレワークを実現する2つのポイント
テレワークが普及し、VPNの負荷増による業務効率の低下やセキュリティ問題が危惧されるのに伴い、新たなアプローチとして「ゼロトラスト」が注目されている。だが、目先のコストだけを考えた、ツールありきの検討には危険も潜むという。(2021/8/31)

「統合運用管理」の基本と進化【第2回】
「JP1」と「Hinemos」の歴史で考える企業ITと統合運用管理の移り変わり
システムの運用管理を支える製品として統合運用管理ソフトウェアは長い歴史を持つ。企業ITの変化に応じて統合運用管理がどのように変わっているのか。JP1とHinemosを例にして考える。(2021/9/6)

「統合運用管理」の基本と進化【第1回】
「統合運用管理」とは何か 単純な「運用管理」と何が違うのか?
システム運用が複雑になる中で、企業のシステム運用部門は人員不足やコスト抑制といった問題を抱えている。その課題に焦点を当てるのが統合運用管理ソフトウェアだ。統合運用管理の役割とは。(2021/9/2)

「基幹システム運用とセキュリティ課題」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2021/7/28)

パスワードに潜む課題と最適な代替案とは
厳密に管理するほどリスクが増える? テレワークPCのセキュリティの落とし穴
社外へPCを持ち出す機会が増える今、パスワードの漏えいや画面ののぞき見による情報漏えいを懸念する企業が増えている。だが、厳密過ぎる管理はかえってリスクを高め、従業員の負荷も増やしてしまう。これを解決するには?(2021/6/28)

快適な在宅ワークのためのPCとは
在宅ワークの生産性が上がる 今選ぶべきPCの要件とは
テレワークへの急激なシフトを背景に、従業員からPCに対する不満の声が上がるようになった。在宅ワークでも快適に業務を遂行するには、どのようなPCを選ぶべきか。選定ポイントを確認したい。(2021/6/23)

PCを起動「できなくする」サイバー攻撃
ビジネスの停止を防ぐ、テレワーク時代のセキュリティ対策
企業を狙ったサイバー攻撃は激化、高度化を続けている。「狙われるのは大企業だけ、自社は関係ない」という認識は大きな誤解だ。PCを攻撃して事業を止めてしまうような攻撃に、中小企業はどう対抗すべきか。(2021/6/4)

クラウドニュースフラッシュ
AWSジャパンが無料クラウド移行支援サービスを日本独自で開始 その狙いとは?
「AWS ITトランスフォーメーションパッケージ」の提供開始やコンテナオーケストレーター「Kubernetes」の導入状況に関する調査結果など、クラウドに関する主要なニュースを6つ紹介する。(2021/5/31)

時代の変化とともに変わるPCの選定ポイント
テレワークで鮮明になったPC選びの変化点、これから求められるPCの形とは
今までのPC選びのポイントは「業務に耐え得るPCを、いかに安く調達するか」だった。テレワークが普及しつつある今、そうした“伝統的な”考え方に変化の兆しが見えてきた。(2021/6/9)

富士通株式会社提供Webキャスト:
中堅・中小企業にも魅力あるテレワーク、“要”はエンドポイントセキュリティ
ニューノーマル時代へのシフトが進み、新型コロナ対策として導入されたテレワーク環境は一過性のものではなくなった。特に中堅・中小企業がテレワークを継続的に活用するためには、発想の転換とセキュリティ対策の見直しが不可欠となる。(2021/5/12)

NVIDIAによる混迷の「Arm買収劇」【前編】
NVIDIAのArm買収にGoogleもMicrosoftも反発 その理由は?
NVIDIAはArmを買収することで、新たな市場開拓が可能になるだろう。だが業界から懸念の声が出ており、話は簡単には進まない。何が問題なのか。(2021/5/7)

医療ITニュースフラッシュ
徳島県がNTTドコモの「5G」「クラウド」で遠隔医療システム構築 その目的は?
徳島県が5Gサービスとクラウドサービスで県立病院向け遠隔医療システムを構築した事例や「オンライン資格確認」の導入に役立つ新サービスなど、医療ITに関する主要なニュースを取り上げる。(2021/4/30)

NEWS
気象庁が中枢システムを仮想化基盤に移行 防災・減災に向けたデータ活用を加速
気象庁は仮想化製品で構築したインフラに3つの中枢システムを移行させ、統合運用管理を実現。運用負荷軽減とシステム開発の迅速化を図るとともに、防災や減災に向けたデータ活用を強化する。(2021/4/21)

富士通株式会社、富士通Japan株式会社提供Webキャスト:
Windows Serverだけで始められるHCI、導入の容易さだけではないメリットとは?
情報システム部門を悩ませる人手不足を解消し、最新技術を取り入れていくには、ITインフラ運用管理の効率化が欠かせない。その実現策となるHCIの中でも、Windows Serverを利用したアプローチが注目を集めている。その理由は何だろうか。(2021/4/6)

クラウドニュースフラッシュ
資生堂が「Dynamics 365」を日本とタイに導入した理由とは?
資生堂が国内やタイの拠点に「Dynamics 365」を導入した事例やIaaS/PaaS市場の調査結果など、クラウドに関する主要なニュースを紹介する。(2021/3/31)

イノベーティブなアイデア創出へのつなげ方
コロナ禍が変えた働き方とコミュニケーション、これからのオフィスに必要なもの
これまで在宅勤務やテレワークのルールがあっても、“文化的”な理由から実践が難しかった日本だが、コロナ禍をきっかけに大きな変化が訪れた。その中で、“これからのオフィスや働き方”はどう変わっていくのか、識者に尋ねた。(2021/3/31)

「ゼロトラスト」は解決の糸口になるのか:
サポート詐欺やランサムウェアの被害が急増、テレワーク時代の脅威をどう防ぐ?
コロナ下で企業を取り巻く環境が激変する中、そうした状況につけ込んだ「サポート詐欺」などの新たな脅威や、衰えを知らないランサムウェアによる被害が急増している。これらに対処するには、どんなアプローチが有効だろうか。(2021/3/29)

全社テレワーク実践の富士通が明かす
「安心、安全なテレワーク環境」の要 PCに必要なセキュリティとは?
約8万人の国内グループ従業員が原則テレワークに移行した富士通。自社の経験やノウハウを生かしたサービスを提供する同社は、PCのセキュリティ対策を重視する。生産性を維持しつつ、安全性も高めるために必要な施策とはどのようなものか。(2021/3/23)

医療ITニュースフラッシュ
医師に聞く、「オンライン診療」をやめざるを得ない“切実な理由”
顔認証を使った病棟への入室管理システムの導入事例やオンライン診療システムの新製品など、医療機関のIT活用に関する主要なニュースを紹介する。(2021/1/31)

クラウドニュースフラッシュ
任天堂はなぜ「Nintendo Switch Online」のインフラに「AWS」を選んだのか
「AWS」でオンラインサービスを運用する任天堂の事例、通販システムをプライベートクラウドから「Oracle Cloud Infrastructure」に移行させたスクロールの事例など、クラウドに関する主要なニュースを紹介する。(2021/1/30)

M&Aに乗り出す半導体3社の思惑【第4回】
Arm買収で半導体市場は「NVIDIA」の一人勝ちか? それとも……
AMD、Intel、NVIDIAの半導体ベンダー3社が打ち出す買収戦略で、半導体市場は騒がしくなっている。中でもNVIDIAのArm買収は市場の勢力図を塗り替える可能性がある。ただし買収の先行きは不透明だ。(2021/1/28)

「これからの働き方」基本設計はどうあるべきか?
「緊急テレワークが“進む力”の格差をあぶり出した」MS西脇氏が語る新しい選択肢
緊急のコロナ禍対応で戦略よりも実務を優先せざるを得なかった企業では、対応が一段落した今、改めて「これからの働き方をどう設計するか」が課題となってきた。先行する企業によれば「変えないこと」の見極めが重要だという。その真意は。(2021/1/8)

急ごしらえのセキュリティ対策から脱却
テレワーク時代のエンドポイント保護、業務を妨げず脅威を可視化するには?
分散した働き方が一般化し、従業員の行動が見えづらくなるニューノーマル時代には、エンドポイントセキュリティの重要性が一層高まってくる。テレワーク業務に影響を及ぼさず、脅威を“可視化”するには、どんな仕組みが最適だろうか。(2020/12/16)

可用性と負荷分散以外にも魅力がある
国産クラウド、ニフクラの自社基幹システムを支えるロードバランサーの実力とは
「ニフクラ」を運営する富士通クラウドテクノロジーズ(FJCT)が基幹システムを新規構築した。この基幹システムでは可用性を担保するために、ソフトウェア型のロードバランサーを導入した。利用して分かったメリットを紹介する。(2020/12/15)

クラウドニュースフラッシュ
情報漏えいの“真犯人”は「クラウドサービスの設定ミス」だった?
クラウドサービスと情報漏えいの関係を示す調査結果や、オンプレミスのインフラで「SAP HANA Enterprise Cloud」を動かす新サービスなど、クラウドに関する主要なニュースを6本取り上げる。(2020/9/30)

クラウドニュースフラッシュ
“クラウド拒否”の企業がIaaS/PaaSを使いたくなる条件とは?
複数の調査会社が、クラウドサービスの企業導入は2020年以降も進むと予測している。その理由とは。クラウドサービスの導入事例やクラウド移行を支援する新サービスと併せて紹介する。(2020/7/31)

Computer Weekly製品ガイド
エッジコンピューティングとは何か、何が変わるのか
オフィスエッジとモバイルエッジの次に来るのは産業エッジだ。コンピューティングパラダイムのシフトについて解説する。(2020/6/3)

「データベースとクラウド活用」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様に「iPhone SE(第2世代)」、7名様に「Amazonギフト券(7000円分)」をプレゼント。(2020/5/25)

クラウドニュースフラッシュ
国内パブリッククラウド市場が1兆円規模に、新型コロナでDaaSも急拡大か
企業や自治体が重要なシステムをクラウドに移行する動きが広がっている。それを象徴するクラウド関連の主要なニュースを紹介する。(2020/4/29)

「データベースとクラウド活用」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼント。(2020/4/17)

「ストレージクラスメモリ」総ざらい【前編】
「ストレージクラスメモリ」とは? 重要技術の「ReRAM」から理解する
DRAMとNAND型フラッシュメモリの中間的な性質を持つ「ストレージクラスメモリ」。メインメモリとしてもストレージとしても使えるストレージクラスメモリとは何者なのか。代表的な技術と製品を紹介する。(2020/3/4)

量子コンピュータの用途と課題は?
量子コンピュータが「単なるPCの進化系」ではない理由
大手からスタートアップまで、国内外のベンダー各社が研究開発を進める「量子コンピュータ」。その基本的な仕組みと用途、現状の課題を解説する。(2020/3/4)

「ITインフラ」に関するアンケート
アンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazon ギフト券(5000円分)」をプレゼント。(2020/2/7)

Oracleからの移管
「Java EE」の後継「Jakarta EE」が公開、両者の違いは?
Oracleから「Java EE」を譲り受けたEclipse Foundationが、2019年9月にJava EEの互換版「Jakarta EE」をリリースした。その詳細や今後の開発方針を関係者に聞いた。(2019/10/17)

「ローカル5G」を解剖する【後編】
「ローカル5G」と「普通の5G」の違いは何か?
「5G」を自営のネットワークとして運用するのが「ローカル5G」だ。これによって何が実現できるのかを知るには、ローカル5Gが利用する周波数帯の特性や、提供する事業者による違いを理解する必要がある。(2019/9/27)

今まで通りの運用で大規模集約も対応可能と証明
検証者に聞く、Arcserve UDP 7.0の仮想環境対応はどこまで実用的か
Arcserve UDPは小中規模環境にしか向かないのか。富士通ではこの疑問を解消すべく、大規模環境でも使いものになるかどうか、仮想環境で性能を評価した。検証結果の数値も紹介する。(2019/9/4)