2011年08月08日 09時00分 公開
特集/連載

2011年上半期、最も読まれたセキュリティ関連のホワイトペーパーは?2011年上半期ホワイトペーパーランキング

2011年上半期は、スマートフォンやタブレット端末向けのセキュリティ対策を記したホワイトペーパーが人気を集めた。ダウンロードランキングトップ10から、ユーザー企業の関心事項を探る。

[上口翔子,TechTargetジャパン]

 TechTargetジャパンでは、ホワイトペーパーダウンロードセンターでITベンダー各社が提供するホワイトペーパーを公開している。24あるカテゴリの中の1つ「情報セキュリティ」では、2010年後半からノートPCやスマートフォンタブレットなど、社外で利用するモバイル端末向けのセキュリティ対策がホットテーマの1つになった。その傾向は2011年前半のダウンロード数ランキングにも表れていた。その他、ウイルス対策や情報漏えい対策など、以前から関心の高かったテーマも上位にランクインしている。

 以下、2011年1月1日〜6月30日の間に公開を開始したホワイトペーパーのダウンロード数ランキングトップ10を紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。