2012年01月11日 09時00分 UPDATE
特集/連載

「非Windowsマシン対応」や「多機能さ」で差異化BitLockerとどう違う? 市販「HDD暗号化製品」の利点と注意点

HDD暗号化を実現するのはWindows標準機能の「BitLocker」だけではない。充実するHDD暗号化製品の選定ポイントを解説する。

[Serdar Yegulalp,TechTarget]

 ノートPCの盗難・紛失時における情報漏えいの危険性を抑えるのに、マシンのシステムパーティションを含むHDD全体を暗号化する「HDD暗号化」は大いに役立つ。

 Windows向けのHDD暗号化の手段は幾つもある。最も単純なのは、Windows標準のHDD暗号化機能であるMicrosoftの「BitLocker」を利用することだ。BitLockerは、システムドライブと外部ストレージ双方を暗号化できる。

 BitLockerが現時点で利用できるのはWindowsマシンに限られる。MacintoshやLinuxなど複数プラットフォームのクライアントPCを抱えているユーザー企業の場合、サードパーティーベンダーのHDD暗号化製品が有力な選択肢となる。

ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...