2013年05月31日 08時00分 公開
特集/連載

「Ponta」でも活用、今も未来も一気に見通す「SAS Analytics」予測分析製品紹介: SAS Institute Japan編

データを多角的・多面的に分析する予測分析製品群「SAS Analytics」。連携が容易な幅広い製品ラインアップで、現状分析から予測まで一気通貫でカバーする。

[富永康信,ロビンソン]

 Analysis(分析)やStatistics(統計解析)の要素を含み、分析を利用してデータに基づく意志決定をする取り組みを指す「Analytics(アナリティクス)」。そのアナリティクスを長年提案し続けてきたのがSAS Institute Japan(以下、SAS)だ。予測分析製品紹介の2回目で取り上げる「SAS Analytics」は、SASの経験やノウハウを基にした機能を盛り込んだ製品群である。

製品の概要:37年間の蓄積で生み出されたアナリティクス・ライフサイクル

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

動画の重要性 「増している」が85% 動画コンテンツの内製化率は前年比倍増――アライドアーキテクツ調査
アライドアーキテクツが「企業のDX推進における動画活用の実態調査 2021」を実施。デジタ...

news066.jpg

これもアマゾンエフェクト? 米国で激減するあの人名の話
マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。

news154.jpg

電通「2020年 日本の広告費」 総広告費は大幅減でもインターネット広告費は成長を維持
2020年の日本の総広告費は6兆1594億円で前年比88.8%。東日本大震災があった2011年以来9...