2014年06月06日 08時00分 公開
特集/連載

大阪大学が構築、“5000万ピクセルの3Dディスプレー”は何に使うのか?教育ITニュースフラッシュ

東京工科大学の学生が開発したデジタルサイネージから、立命館小学校で始まったプログラミング講座まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 教育機関のIT導入事例、教育機関向けの新製品に関するニュースを紹介する教育ITニュースフラッシュ。東京工科大学の学生が開発した、学生向けの情報提供機能を持つデジタルサイネージの導入事例から、立命館小学校が同校の児童向けに始めたプログラミング講座まで、さまざまなニュースがありました。

大阪大学サイバーメディアセンター、巨大3Dディスプレーを構築

ITmedia マーケティング新着記事

news164.jpg

成果報酬型テレビCM出稿サービス「XICA ADVA」 サイカが提供開始
従来のテレビCMは、出稿量の約束はできてもテレビCMによってどれだけ商品やサービスが売...

news074.jpg

SDGsの取り組みが認知されると、生活者の7割が行動を起こす――電通PR調査
SDGsの認知率は約4割。前年比15.6ポイント増と大きく伸長しています。今企業が取るべきア...

news162.jpg

「中古品の購入・使用への抵抗感」が増加 コロナ禍の影響か――メルカリ調査
メルカリによる定点調査。利用者が増え続けるフリマアプリですが、コロナ禍の消費者心理...