2014年04月17日 12時00分 公開
特集/連載

数学問題をKinectで解答? 世界の学校はITをこう使うMicrosoft in Education Global Forumリポート【第1回】

スペインで開催された教育関係者向けイベント「Microsoft in Education Global Forum」では、世界中から集まった教員が先駆的なIT活用事例を多数披露した。その中から興味深い事例を紹介しよう。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 2014年3月11日〜14日の5日間、スペイン・バルセロナで開催された教育関係者向けイベント「Microsoft in Education Global Forum 2014」。米Microsoftが主催したこのイベントには、教育関係者や政府・自治体関係者を中心に世界97カ国から1100人以上が参加。世界の教育IT事情を理解し、自らの実践に生かそうと考える教育関係者の熱気であふれていた。

 イベントの中核の1つが、世界の教育関係者がIT製品の活用事例を紹介する「Educators Exhibits」だ。各国の選抜を勝ち抜いた世界中の教員がブースを構え、資料やデモによる説明を交えて、自らの実践内容を来場者にアピールしていた。

 まさに教育IT活用の“国際見本市”ともいえるEducators Exhibits。本稿では、Educators Exhibitsにあった200以上のブースの中から、興味深いブースの展示内容をピックアップして紹介しよう。

「Kinect」で数学の解き方が変わる?

ITmedia マーケティング新着記事

news074.jpg

SDGsの取り組みが認知されると、生活者の7割が行動を起こす――電通PR調査
SDGsの認知率は約4割。前年比15.6ポイント増と大きく伸長しています。今企業が取るべきア...

news162.jpg

「中古品の購入・使用への抵抗感」が増加 コロナ禍の影響か――メルカリ調査
メルカリによる定点調査。利用者が増え続けるフリマアプリですが、コロナ禍の消費者心理...

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?(無料eBook)
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...