2015年07月23日 12時00分 UPDATE
特集/連載

世界で今なお150万本が残留か10秒で侵入される――ついにサポート終了、「Windows Server 2003」継続利用したらどうなる? (1/2)

「Windows Server 2003」のサポート期限が終了したにもかかわらず、いまだに多くの組織がリスク回避のために必要なアップグレードやセキュリティ対策を行っていない。

[TechTarget]
vol03_figure03.jpg サポートが終了したレガシーシステムをそのまま塩漬けして使い続ける場合(参照:「“Windows Server 2003移行の最終手段“塩漬け”を回避するためにできること」から)《クリックで拡大》

 「Windows Server 2003」の延長サポートが終了した。今後も同サーバOSを使い続けることで、企業はさまざまなリスクを増大させる恐れがある。Windows Server 2003のメインストリームサポートが終了した2010年7月以降、セキュリティ以外の更新プログラムの提供は打ち切られていた。延長サポートの終了は必然であり事前に分かっていたことだった。しかしながら、多くの企業ではまだ、リスク回避に必要なアップグレードを完了していない。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...