2016年12月09日 09時00分 UPDATE
特集/連載

なぜ今「ネットワーク分離」なのか【第3回】図解で分かる、「ネットワーク分離」を実現する製品/技術はこれだ (1/3)

ネットワーク分離を実現するためには、どのような製品/技術が必要になるのか。具体的な製品/技術を挙げながら解説する。

[村上 努, 松隈基至,ユニアデックス]

 前回「ネットワーク分離で困る人が続出する『ファイル受け渡し問題』を解決するには?」まで、インターネットとLANとを分離する「ネットワーク分離」の効果と、利便性とセキュリティの双方を維持しながらネットワーク分離を進めるために必要なシステム要素を説明してきた。

 連載第3回に当たる今回は、ネットワーク分離をより明確にイメージしていただくために、具体的な製品/サービスを例に取りながら、ネットワーク分離の具体的なシステム構成を説明していく。その上で、ネットワーク分離の運用において発生し得る疑問についても答えていく。

仮想的なネットワーク分離に中核要素「クライアント仮想化」

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news031.jpg

スマホのQRコード決済サービス、半数近くの人はキャンペーン終了後も「利用する」――ナイル調べ
キャンペーンに注目が集まるスマホのQRコード決済サービス。実際にはどの程度利用されて...

news116.jpg

電通ダイレクトマーケティングとCandeeがアフィリエイト型ライブコマースで協業
アフィリエイト型の料金体系のため、低リスクでのお試し出稿が可能。

news023.jpg

チャットアプリ利用率、「LINE」と「Facebook Messenger」の差は?――マイボイスコム調べ
わが国におけるチャットアプリのデファクトスタンダードとは。