2013年07月22日 08時00分 UPDATE
特集/連載

開拓者になりたがらない企業が多数派モバイル導入、考え過ぎて失敗する残念な企業

スマートフォンやタブレットの企業導入を検討する際、直面するであろう課題を分析するのは重要だ。だが、分析にいたずらに時間をかけ過ぎるのはいかがなものか?

[Colin Steele,TechTarget]

 エンタープライズ向けのモバイル管理テクノロジーは急激に進化している。だが多くの企業は、いまだにモバイル導入プロジェクトを軌道に乗せられずにいる。

 エンタープライズモバイル管理製品と、ユーザー企業の受け入れ態勢のギャップは、米Citrix Systemsの年次イベント「Citrix Synergy 2013」において浮き彫りになった。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...

news040.jpg

「インバウンド」で注目される浅草、訪日外国人観光客で賑わう理由とは?
口コミ時代のWebとソーシャルメディアは最大の武器。最小限の手間で最大の効果を発揮する...

news103.png

オムニバス、「セゾンDMP」を活用したターゲティング広告を提供
クレディセゾンの100%子会社オムニバスは、クレディセゾンが保有するクレジットカードの...