2015年04月16日 12時00分 UPDATE
特集/連載

ベンチマークテストでうまくいくネットワーク機器選び【第6回】高機能なほどパフォーマンスが下がる? セキュリティゲートウェイのベンチマークはこう見る

今回はファイアウォール、次世代ファイアウォールに代表されるセキュリティゲートウェイについて、ベンチマークリポートを見ながら解説していく。

[中村彰宏,東陽テクニカ]
tt_yo_0416benchmark0.jpg

 今回は、不正アクセスやウイルスといった脅威からネットワークを防御する製品群である「セキュリティゲートウェイ」にフォーカスする。ファイアウォールから次世代ファイアウォール、統合脅威管理(UTM)、侵入防止システム(IPS)までさまざまな製品があるが、ここではそれらを総称してセキュリティゲートウェイと表現する。また、コネクション型トラフィックについては前回の記事「スイッチやルータとは違う、『ロードバランサ』の実力の見どころ」を参考にしてほしい。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

「導入するも放置」が多数――マーケティングオートメーションを持て余す企業は何を間違えているのか
せっかくマーケティングオートメーションを導入したのにうまく活用できない企業が少なく...

news080.jpg

メンバーズ、テンセントと広告販売における代理店契約を締結
メンバーズは、テンセントの国際事業部であるインターナショナル・ビジネス・グループと...

news125.jpg

ECサイト構築ASP「aishipR」が独自プログラムを追加可能に
ロックウェーブは、同社のレスポンシブECサイト構築ASP「aishipR」において、ユーザーが...