2015年04月16日 12時00分 UPDATE
特集/連載

ベンチマークテストでうまくいくネットワーク機器選び【第6回】高機能なほどパフォーマンスが下がる? セキュリティゲートウェイのベンチマークはこう見る

今回はファイアウォール、次世代ファイアウォールに代表されるセキュリティゲートウェイについて、ベンチマークリポートを見ながら解説していく。

[中村彰宏,東陽テクニカ]
tt_yo_0416benchmark0.jpg

 今回は、不正アクセスやウイルスといった脅威からネットワークを防御する製品群である「セキュリティゲートウェイ」にフォーカスする。ファイアウォールから次世代ファイアウォール、統合脅威管理(UTM)、侵入防止システム(IPS)までさまざまな製品があるが、ここではそれらを総称してセキュリティゲートウェイと表現する。また、コネクション型トラフィックについては前回の記事「スイッチやルータとは違う、『ロードバランサ』の実力の見どころ」を参考にしてほしい。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news095.jpg

「スマホ動画は縦向き」が初めて多数派に──モバーシャルが動画視聴実態調査
動画制作と動画マーケティング支援のモバーシャルが20〜50代の男女700人を対象に、スマー...

news080.jpg

イオン店舗で「ガチャ」を利用したオムニチャネル施策
グランドデザインが運営するオムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall」を活用した販...

news023.jpg

「カゴ落ち防止」のつもりで“ネットストーカー”になっていないか?
「枠」から「人」へ。広告の効率的な配信ができるのはネットの強み。ECサイト事業者にと...