2015年03月06日 12時00分 公開
特集/連載

スイッチやルータとは違う、「ロードバランサ」の実力の見どころベンチマークテストでうまくいくネットワーク機器選び【第5回】

カタログ情報だけでは分からない製品の本当の実力を見抜くため、重要な手掛かりとなるのがベンチマークテスト。今回はロードバランサのベンチマークテストについて見てみよう。

[中村彰宏,東陽テクニカ]

 前回まではスイッチやルータのベンチマークテスト結果を見てきた。今回からロードバランサやファイアウォールなどのネットワーク機器のベンチマークテスト結果を見ながら、ベンチマークリポートを見る際の注意点を説明していく。スイッチやルータのテストと、ロードバランサ、ファイアウォールなどの検証方法は大きく異なる。そもそも使用するテスターや設定するパラメータが全く異なり、テスト結果の中から見るべき点も大きく違う。具体的に説明しよう。

ITmedia マーケティング新着記事

news095.jpg

コト売り企業とモノ売り企業のレジリエンス(回復力)の違い――Zuora Japan調査
Zuora Japan2020年の「サブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)」レポート...

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。