2015年07月09日 15時00分 UPDATE
特集/連載

データベースセキュリティツールは必須なのか(後編)機密情報“ダダ漏れ”データベース設計の共通点 (1/2)

企業のデータセンターに保存されているデータの保護において、データベースセキュリティツールが非常に重要な役割を果たす。企業のデータベースに不足しているデータセキュリティ機能を詳しく見てみよう。

[Adrian Lane,TechTarget]
photo 外部公開サーバとデータベースのセキュリティ対策の違い(TechTargetジャパン「ベネッセ事件でも標的に 『データベース』からの情報漏えい対策3カ条」より)《クリックで拡大》

 企業では、複数の種類のデータベースを保護しなければならないのが一般的だ。そのようなRDBMSユーザーの要件を考慮すると、データベースセキュリティの死角は拡大する。そのため、企業のデータセンターの情報保護において、データベースセキュリティツールが重要な役割を果たす。前編「意外にセキュリティは甘い? データベースのデータ保護に不安を感じる理由」に続き、ツールを使用して、企業のデータベースに不足しているデータセキュリティ機能をどのように補完できるのか詳しく見てみよう。

データベースアセスメント

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...

news040.jpg

「インバウンド」で注目される浅草、訪日外国人観光客で賑わう理由とは?
口コミ時代のWebとソーシャルメディアは最大の武器。最小限の手間で最大の効果を発揮する...

news103.png

オムニバス、「セゾンDMP」を活用したターゲティング広告を提供
クレディセゾンの100%子会社オムニバスは、クレディセゾンが保有するクレジットカードの...