日立情報システムズ、中堅・中小企業向けの簡易PKIパッケージを発売NEWS

企業内認証システムを低コストで導入できる「SHIELD/SSCom Lite」を発売

2007年09月25日 18時42分 公開
[TechTarget]

 日立情報システムズは9月25日、簡易PKI(Public Key Infrastructure:公開鍵暗号基盤)パッケージ「SHIELD/SSCom Lite」を同日より発売したと発表した。本製品は、同社開発のPKIパッケージ「SHIELD/SSCom」の簡易版として、中堅・中小企業向けに提供するもの。証明書を格納した各種デバイス(ICカードなど)による業務システムへのログイン認証とアクセス制御、および社外から社内業務システムへのリモートアクセス制御を実現する認証基盤を、ノンカスタマイズ・低コストで導入できるパッケージ製品としている。

 統合インストーラ採用による導入時の設定作業簡略化や認証局機能の標準提供により、従来の「SHIELD/SSCom」の機能を損なうことなく、ユーザー自身での導入作業(インストール、初期設定)が短期間で可能だという。販売価格は、ソフトウェア提供価格が98万円(税別、50ユーザー分の利用ライセンスを含む)、サポートサービス費用が年間20万円(税別)。ただし、ハードウェアは別料金となる。

関連ホワイトペーパー

認証 | PKI


ITmedia マーケティング新着記事

news187.jpg

アドウェイズ、バイタルサイン計測サービス「MARKETING DOC」を発表
アドウェイズは、マーケティングの活動状況を計測して診断するサービス「MARKETING DOC」...

news057.png

外注費の実態 「動画制作」「マーケティング」が大きく増加の傾向――ランサーズ調査
フリーランスや専門会社への「外注」について、どのような業務の外注費が増加傾向にある...

news049.png

SEO対策において「古い記事」をどうすべきか? 3つの対処法を解説
SEOの観点では、古い記事は削除した方がいいのか、残しておいても大丈夫か。どのような対...