2007年09月25日 18時42分 公開
ニュース

日立情報システムズ、中堅・中小企業向けの簡易PKIパッケージを発売NEWS

企業内認証システムを低コストで導入できる「SHIELD/SSCom Lite」を発売

[TechTarget]

 日立情報システムズは9月25日、簡易PKI(Public Key Infrastructure:公開鍵暗号基盤)パッケージ「SHIELD/SSCom Lite」を同日より発売したと発表した。本製品は、同社開発のPKIパッケージ「SHIELD/SSCom」の簡易版として、中堅・中小企業向けに提供するもの。証明書を格納した各種デバイス(ICカードなど)による業務システムへのログイン認証とアクセス制御、および社外から社内業務システムへのリモートアクセス制御を実現する認証基盤を、ノンカスタマイズ・低コストで導入できるパッケージ製品としている。

 統合インストーラ採用による導入時の設定作業簡略化や認証局機能の標準提供により、従来の「SHIELD/SSCom」の機能を損なうことなく、ユーザー自身での導入作業(インストール、初期設定)が短期間で可能だという。販売価格は、ソフトウェア提供価格が98万円(税別、50ユーザー分の利用ライセンスを含む)、サポートサービス費用が年間20万円(税別)。ただし、ハードウェアは別料金となる。

関連ホワイトペーパー

認証 | PKI


ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...