日立、シンクライアントソリューション関連製品を拡充NEWS

セキュリティPC「FLORA Seシリーズ」の導入・利用を容易にするソリューションを販売

2007年11月26日 20時38分 公開
[TechTarget]

 日立製作所 情報・通信グループは11月26日、モバイル型セキュリティPC「FLORA Se210」の「DoMobile(※) サーバ導入モデル」と、デスクトップ型セキュリティPC「FLORA Se330」の「簡易認証モデル」の販売を開始した。

 DoMobile サーバ導入モデルは、認証サーバやVPNといったセキュリティ対策を自社で設計・構築することが困難な中小規模のユーザー向けに、FLORA Se210をはじめ認証サーバなどの必要なシステム構成要素をワンストップで提供する。

 簡易認証モデルは、FLORA Se330を認証デバイスなしでシンクライアントとして利用可能にするモデル。認証手順を簡略化するとともに導入コストを低減できるという。

 また、FLORA Seシリーズ既存ユーザーの意見を反映してソフトウェアを改良。PC起動時のパスワード入力回数の削減や、ファイル転送、オフラインメモ機能などを追加している。なお、クライアントPCをブレードサーバに統合するブレードPC「FLORA bd100」のWindows Vista Business搭載モデルも同日より販売開始している。

(※)「DoMobile」は日立ビジネスソリューションが開発したソフトウェア。インターネットが利用可能なモバイル機器からオフィスのPCに安全にアクセスできるリモートアクセスツール。

関連ホワイトペーパー

シンクライアント | 日立製作所 | 情報漏洩


ITmedia マーケティング新着記事

news164.jpg

AIがパッケージデザインを数秒で評価するシステム インテージグループ会社がアジア3カ国で提供開始
パッケージデザイン開発のスピードアップとコストダウン、効率化と高度化を実現。調査結...

news071.png

営業現場のDX、「進んでいない」が7割――Sansan調査
Sansanが実施した「営業活動における実態調査」の結果を紹介します。

news088.jpg

「アドフラウド」の現実 広告費の4分の1が不正なインプレッションにかすめ取られている
「広告費のムダ」がなぜなくならないのか、広告費をムダにしないためにはどうすればいい...