大日本印刷、SSFC仕様のICカードを使用した小規模向けPCセキュリティパッケージNEWS

大日本印刷は、SSFC仕様のICカードを使用した、小規模・低予算で導入できる企業向け「PCセキュリティパッケージ」を発売した。

2010年02月19日 09時00分 公開
[TechTargetジャパン]

 大日本印刷は2月18日、SSFC仕様のICカードを使用した、小規模・低予算で導入できる企業向け「PCセキュリティパッケージ」を発売した。

 PCセキュリティパッケージは、SSFC(Shared Security Formats Cooperation)仕様のICカードを使い、PCのログイン制御機能や、PC操作をリアルタイムで監視する機能、PC操作履歴を取得・管理する機能を小規模組織向けにパッケージ化したもの。

 PC起動時、リーダーライターにSSFC仕様のICカードをセットし、暗証番号(PIN)を入力すると本人確認が行われる。SSFC対応の入退出管理システムと連携し、入退場ゲートを通過したICカードでなければPCを使用できない設定が可能。「共連れ」による不正入室者のPC使用を防げる。

画像 PCセキュリティパッケージの基本機能

 効果測定を行った上で本格導入を検討したいユーザー向けの「プレスタートパッケージ」と、対象部門を絞って導入したいユーザー向けの「スモールスタートパッケージ」の2種類を販売する。プレスタートパッケージは2カ月間のレンタルで19万8000円(税別)、スモールスタートパッケージは198万円(税別)。地方銀行や信用金庫などの金融機関、研究開発部門を有する企業など、重要情報を厳格に取り扱う企業に向けて販売する。売り上げ目標は2012年度までに3億円。

ITmedia マーケティング新着記事

news164.jpg

Apple Vision Proをいち早くマーケティングに活用したコスメブランド「E.l.f.」がやったこと
化粧品ブランドのE.l.f. Cosmeticsが、複合現実型ヘッドセット「Apple Vision Pro」のマ...

news025.png

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2024年3月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news175.png

AI同士が議論して商品開発のアイデア出し 博報堂が「マルチエージェント ブレストAI」の業務活用を開始
専門知識を持ったAI同士が協調して意思決定と企画生成を行う仕組みを活用。最適な結論や...