2011年01月26日 08時00分 公開
特集/連載

セキュリティ運用管理の専門家が語る、失敗しないWAFの選び方WAF導入のポイントとは?

WAFを専門的かつ中立的な立場でチェックしているNRIセキュアテクノロジーズに、WAF市場の現状や将来展望を聞いた。

[渡邉利和]

 NRIセキュアテクノロジーズは、社名からも明らかな通り野村総合研究所グループ内の1社であり、セキュリティ技術を専門とする。企業経営にかかわるさまざまな課題に相対してきた野村総研グループらしいと感じられるのが、同社のセキュリティに対する取り組みの意識だ。同社では、情報セキュリティを「ITというエリアの中の特別な一分野」ではなく、「企業・組織が抱える各種リスクを低減することであり、重要な経営課題の1つ」だと位置付けている。その上で自社を「情報セキュリティ課題の『ワンストップ』解決企業」だとしている。

専門家が語るWAF導入のポイントとは?

 NRIセキュアテクノロジーズでは、セキュリティに関するさまざまなサービスを提供している。中でもWAFと直接的な関係があるのが、同社のマネージドセキュリティサービスの中に含まれる「WAF管理サービス」だ。同サービスでは、WAFの「導入から構築、運用までをワンストップで支援」する。同社がWAF自体を開発しているわけではなく、あくまでも市場にある既存のWAFを選定しているという立場だが、運用管理の専門家として、ユーザーが本当に必要とするサービスを提供できる点が強みとなる。

 今回は、WAFを専門的かつ中立的な立場でチェックしている同社の立場から、WAF製品市場の現状や将来展望などを聞いてみた。

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...

news021.jpg

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

news058.jpg

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...