2011年04月21日 09時00分 UPDATE
特集/連載

仮想環境の設計で考慮すべきこと【Q&A】サーバ仮想化が災害復旧計画に与える影響とは

最適な仮想環境を設計していれば、優先度の高いアプリケーションは単一のプラットフォーム上にあるだろう。これがどのような形で災害復旧の助けになるのか。

[Harvey Betan,TechTarget]

質問:サーバ仮想化は災害復旧の手順にどのような影響を与えますか?

 これは非常に興味深く、かつ時宜を得た質問だ。近ごろは仮想化と災害復旧がよく話題になる。仮想化では多数のアプリケーションやサーバを1台の物理サーバに集約し、各アプリケーションが1台のサーバ上にありながら、それぞれ独立して機能できるようになる。

関連ホワイトペーパー

サーバ | 仮想化 | ストレージ


ITmedia マーケティング新着記事

news126.jpg

Qlik、SaaS版セルフサービスBI製品「Qlik Sense Business」を発表
Qlikの特許技術である連想インデクシング(Associative Indexing)による高度なアナリテ...

news010.jpg

日本人の1日のメールチェック時間は仕事用77分、私用53分 調査対象7カ国で最短――Adobe調査
メールの開封率およびエンゲージメント率向上のためにはまず、企業からのメールがいつ、...

news155.jpg

マーケティング4.0における新効果指標「PAR(購買行動率)」と「BAR(ブランド推奨率)」について
「マーケティング4.0」時代のカスタマージャーニー「5A」の文脈ではマーケティングの生産...