2011年07月19日 18時00分 公開
ニュース

HDE、メール誤送信対策に特化したポータルサイトをオープンNEWS

セキュリティ担当者に向けて、メール誤送信対策に関する情報を発信するWebサイト「メール誤送信対策.com」を開設した。

[TechTargetジャパン]
画像 メール誤送信対策.com

 HDEは7月19日、メール誤送信対策に関する情報を集約した専門ポータルサイト「メール誤送信対策.com」を開設した。メール誤送信対策を検討するセキュリティ管理者に向けて、同対策の基礎知識や具体策、事例など、幅広い情報を提供する。

 同社によると、電子メールの誤送信は後を絶たず、情報漏えいの原因となっていることが多いという。一方で、誤送信対策に関して参考となる情報が不足しており、ユーザー企業の担当者の理解度にも差が見られる。

 そこで同社では、提供するメール誤送信対策アプライアンス「tapirus Gシリーズ」の開発ノウハウを生かし、既存ユーザーのヒアリングを通じて同サイトを立ち上げた。同サイトを通じて、メール誤送信対策の啓蒙活動に取り組んでいく。

関連ホワイトペーパー

誤送信 | アプライアンス | 情報漏洩


ITmedia マーケティング新着記事

news046.jpg

Ziplocの「下味冷凍」プロジェクトに学ぶ“ピンチをチャンスに変える”マーケティング
コロナ禍で大きく変わった生活者の動向とメディアニーズ。変化に対して俊敏に対応した成...

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。