2013年11月01日 08時00分 UPDATE
特集/連載

調査で分かった平均支出額サイバー攻撃対策にいくら支払っていますか?

サイバー攻撃対策に関する平均の出費額が急上昇している。攻撃の複雑化に伴ってその対策も高度化しているのが一因だ。安全性を維持しながらもサイバー攻撃対策コストを抑えるにはどうすればいいだろうか。

[Brandan Blevins,TechTarget]

 企業が手の込んだサイバー攻撃に遭うケースが増えている。攻撃者が気付かれずにネットワークにとどまる期間が長くなっており、こうした理由からサイバー攻撃に対応する平均コストが4年連続で上昇したという調査報告書が、このほど発表された。

 今回で4回目となるサイバー攻撃の対策コストに関する年次調査は、米Hewlett-Packard(HP)の企業セキュリティ部門からの委託を受けて、米調査会社Ponemon Institute(Ponemon)が実施した。今回の調査で、サイバー攻撃を受けた後の修復に掛かったコストは2012年に比べて26%増加していることが分かった。また、初回調査から4年間で78%増と、驚異的に数字が伸びていることも明らかになった。

1社当たり1156万ドルの支出

ITmedia マーケティング新着記事

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...

news089.jpg

「平成ジャンプ世代」の男女共に約8割は結婚意向あり――Pairsエンゲージ パーソナル婚活研究所調べ
「平成ジャンプ世代」とは、未婚のまま平成の30年間を飛び越えて令和を迎えた昭和生まれ...