2013年11月01日 08時00分 公開
特集/連載

サイバー攻撃対策にいくら支払っていますか?調査で分かった平均支出額

サイバー攻撃対策に関する平均の出費額が急上昇している。攻撃の複雑化に伴ってその対策も高度化しているのが一因だ。安全性を維持しながらもサイバー攻撃対策コストを抑えるにはどうすればいいだろうか。

[Brandan Blevins,TechTarget]

 企業が手の込んだサイバー攻撃に遭うケースが増えている。攻撃者が気付かれずにネットワークにとどまる期間が長くなっており、こうした理由からサイバー攻撃に対応する平均コストが4年連続で上昇したという調査報告書が、このほど発表された。

 今回で4回目となるサイバー攻撃の対策コストに関する年次調査は、米Hewlett-Packard(HP)の企業セキュリティ部門からの委託を受けて、米調査会社Ponemon Institute(Ponemon)が実施した。今回の調査で、サイバー攻撃を受けた後の修復に掛かったコストは2012年に比べて26%増加していることが分かった。また、初回調査から4年間で78%増と、驚異的に数字が伸びていることも明らかになった。

1社当たり1156万ドルの支出

ITmedia マーケティング新着記事

news101.jpg

「日本企業的DX」の神髄(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。