2018年09月21日 05時00分 公開
特集/連載

無償のオープンソースSIEM、IT担当者なら知っておきたい4つのツールログ管理ツールの新機能をチェック

無償のオープンソースSIEMを活用することで、既存のログ管理、分析機能のテスト、セキュリティ向上に向けた次なる投資の議論ができるだろう。どのような選択肢があるのか、人気の高いツールをみてみよう。

[Brien Posey,TechTarget]
画像

 SIEM(セキュリティ情報イベント管理)ツールは、かつてはイベントログ管理と同義語だった。だが今でははるかに多くの機能と特徴を備えるツールになり、企業は新しい機能やオプションからメリットを得られるようになった。

 オープンソースのSIEMツールを利用することで、製品への投資拡大を決定する前にコストを最小化して特定の機能をテストすることができる。自社が関心のある機能に応じて、さまざまなソフトウェアから選ぶことも可能だ。

 本稿では、「ELK Stack」「Apache Metron」「OSSEC Project」「AlienVault OSSIM」という、4つのオープンソースSIEMについて解説する。

ELK Stack

ITmedia マーケティング新着記事

news092.jpg

営業デジタル化の始め方
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news086.jpg

「RED」「Bilibili」「Douyin」他 中国の主要SNSプラットフォームの特徴まとめ
トレンド変化の大きい中国においてマーケティングを成功させるためには、主要SNSプラット...

news162.jpg

コロナ禍における「ご自愛消費」の現状――スナックミー調査
「ご自愛消費」として最も多いのは「スイーツやおやつ」で全体の68%。その他、ランチ38...