2018年09月21日 05時00分 公開
特集/連載

無償のオープンソースSIEM、IT担当者なら知っておきたい4つのツールログ管理ツールの新機能をチェック

無償のオープンソースSIEMを活用することで、既存のログ管理、分析機能のテスト、セキュリティ向上に向けた次なる投資の議論ができるだろう。どのような選択肢があるのか、人気の高いツールをみてみよう。

[Brien Posey,TechTarget]
画像

 SIEM(セキュリティ情報イベント管理)ツールは、かつてはイベントログ管理と同義語だった。だが今でははるかに多くの機能と特徴を備えるツールになり、企業は新しい機能やオプションからメリットを得られるようになった。

 オープンソースのSIEMツールを利用することで、製品への投資拡大を決定する前にコストを最小化して特定の機能をテストすることができる。自社が関心のある機能に応じて、さまざまなソフトウェアから選ぶことも可能だ。

 本稿では、「ELK Stack」「Apache Metron」「OSSEC Project」「AlienVault OSSIM」という、4つのオープンソースSIEMについて解説する。

ELK Stack

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

コロナ禍でのEC利用は「安さ」より「注文のしやすさ」重視の傾向――流通経済研究所調べ
全国1万人調査から分かったショッパーのネット利用の変化。

news087.jpg

「Tableau 2021.1」の強化ポイントと新コンセプト「ビジネスサイエンス」について
「拡張アナリティクス」から「ビジネスサイエンス」へ。Tableau Softwareは記者説明会を...

news121.jpg

セールスフォース×Snowflake×Amplitude 日本法人のキーパーソンが「グロースマーケティング」を語る
顧客の行動を理解し、的確な目標・指標を設計して高速に施策を繰り返す「グロースマーケ...