2018年10月02日 05時00分 公開
特集/連載

機械学習インフラの複雑さを解消するクラウド型GPUツールスイートAWSなど各種ベンダーが提供

GPUを利用した機械学習インフラの構築には技術的な障壁が残る。ある企業はGPUベースのインフラ構築プロセスの一部を自動化するPaaSを開発中だ。これを使えば、AI技術の構築にかかる労力と時間を削減できるかもしれない。

[Jack Vaughan,TechTarget]

関連キーワード

PaaS | データ分析 | 機械学習


photo

 深層学習や機械学習は、これまでにない革新的なハードウェアの呼び水になる。しかしそのように高度なインフラでジョブを実行するのは容易なことではない。期待の高さにもかかわらず、チームはGPUやTPUを利用する最新の機械学習インフラにジョブを移行させる試みに開発時間の大半を奪われている。

 こうした問題が契機となり、GPUをクラウド内の機械学習インフラで正しく動作させるため、ライブラリなどソフトウェアの要素をコンテナにまとめる作業を自動化する、データサイエンスプラットフォームへの関心が高まっている。

 クラウドベンダー、「Hadoop」ディストリビューションプロバイダー、機械学習の専門家などがこうしたソフトウェアを展開している。スタートアップ企業の中でもこの問題を追及しているのが、PaaSを専門に扱うPaperspaceだ。同社は幅広い開発者グループが反復性の高いニューラルネットワークベースのAIワークロードをGPUなどのハードウェアに導入できるよう、同社のソフトウェアを強化している。

機械学習インフラの構築プロセスを自動化するPaaS

ITmedia マーケティング新着記事

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...

news161.jpg

コロナ禍で縮小したマーケティング施策 1位は「オフラインのセミナー/展示会」――ベーシック調査
B2Bマーケターを対象にした調査で8割以上が「コロナ禍で実施/検討しているマーケティン...