2019年03月08日 05時00分 公開
特集/連載

セキュリティはプロセスであって、製品ではない「AIセキュリティ製品」を万能だと思ってはいけない、これだけの理由 (2/2)

[David Petersson,TechTarget]
前のページへ 1|2       

AI技術の限界を認識すべし

 AI技術はセキュリティを新しいレベルに引き上げる。ただしCIOは、その限界と弱点についても正しく理解しておかなければならない。「AIセキュリティ製品を導入すると、IT部門やビジネス部門の担当者はそれで安心してしまう」。ソフトウェア開発やサポートを手掛けるGOOBER共同創設者のピーター・パーセル氏は、そう指摘する。「AIセキュリティ製品は『すぐに学習して、あらゆる攻撃を食い止めてくれる』と考えられがちだが、それは単純に正しくない」と同氏は言い添える。なぜ正しくないのか。

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news064.jpg

夏休み中の小学生のテレビ視聴は41分増、ネット動画視聴は26分増――スカパーJSAT調査
スカパーJSATは、夏休み中の小学生の生活時間についての調査を実施しました。

news021.jpg

継続的な改善でWebサイト育成、成功に近づくために必要なこと
Webサイト育成のポイントは、制作を担う部署だけでなく関係部署が連携して取り組むことに...

news019.jpg

匿名加工情報とは何か、内容まで知っている人はたった3%台――データサイエンティスト協会調査
一定のルールの下であれば本人の同意がなくても利用できる匿名加工情報ですが、現状では...