2019年03月08日 05時00分 公開
特集/連載

「AIセキュリティ製品」を万能だと思ってはいけない、これだけの理由セキュリティはプロセスであって、製品ではない(2/2 ページ)

[David Petersson,TechTarget]
前のページへ 1|2       

AI技術の限界を認識すべし

 AI技術はセキュリティを新しいレベルに引き上げる。ただしCIOは、その限界と弱点についても正しく理解しておかなければならない。「AIセキュリティ製品を導入すると、IT部門やビジネス部門の担当者はそれで安心してしまう」。ソフトウェア開発やサポートを手掛けるGOOBER共同創設者のピーター・パーセル氏は、そう指摘する。「AIセキュリティ製品は『すぐに学習して、あらゆる攻撃を食い止めてくれる』と考えられがちだが、それは単純に正しくない」と同氏は言い添える。なぜ正しくないのか。

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news064.jpg

「ナラティブカンパニー」だけがなぜ生き残るのか
「物語的共創構造」を意味するナラティブ(narrative)は企業視点のストーリー(story)...

news130.jpg

学生・若手社会人の7割以上が「クリエイティビティ」を重視――アドビ調査
「就職活動・若手社会人に必要なクリエイティブスキルに関する調査」の結果です。

news065.jpg

これからの企業コミュニケーションを読み解くキーワード「ナラティブ」とは?
話題書『ナラティブカンパニー』の著者である本田哲也氏とソーシャルメディアマーケティ...