「XDRとは何か」よりも重要な“本当に知るべきこと”とは?特選プレミアムコンテンツガイド

「EDR」よりも包括的な保護を図る手段として登場した「XDR」。定義が明確に定まっていないとの声があるが、重要なのはそれではない。XDRについて本当に知っておくべきこととは。

2023年09月25日 17時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 クラウドサービスの利用が広がり、システムが複雑化する中、既存のセキュリティ対策にも変化が必要になっている。企業の間で導入が進む「EDR」(Endpoint Detection and Response)は、その最たる例だ。EDRは、PCやスマートフォンといったエンドポイントの脅威を検知・対処する。クラウドサービスなどエンドポイント以外の要素は、基本的には保護の対象外だ。

 エンドポイントだけではなく、システムの幅広い要素を保護対象にしたい――。こうしたニーズに応えるために登場したのが、EDRの拡張版とも言われる「XDR」(Extended Detection and Response)だ。登場から日が浅いこともあり「XDRとは何か」についての解釈は一様ではない。一方でこうした定義よりも、より重要なことがあるとの声もある。本資料は、XDRについて知っておくべき基本的な知識をまとめた。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

連載:「XDR」を現実的に再考する

ITmedia マーケティング新着記事

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。