2010年05月11日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ホワイトペーパーレビューWeb会議システムを読み取る3つのホワイトペーパー

出張会議の代替以外にも利用シーンを広げているWeb会議システム。使い方次第でコスト削減以上の効果を期待できる。Web会議システムを検討する上で参考にしたい3つのホワイトペーパーを紹介する。

[堀見誠司,TechTargetジャパン]

 Web会議システムは、資料(画面)共有を目的に映像、音声、チャットなど各コミュニケーション機能を統合したツールだ。基本インタフェースとしてWebブラウザを利用する。一番の特徴は、同じビジュアルコミュニケーションツールであるテレビ会議と比べて、導入のハードルが低いこと。Webブラウザ用のプラグインのインストールが必要になる場合もあるが、インターネット回線とWebカメラ付きのPCがあればすぐに使える、主流のSaaS(Software as a Service)型であれば初期導入コストを抑え、運用の手間も掛からないといった利点がある。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news011.jpg

今どきシニア、半数が帰省してくる子や孫の交通費を負担――あおぞら銀行調べ
あおぞら銀行は、55〜74歳の男女約2000人を対象に「シニアのリアル調査」を実施し、結果...

news040.jpg

AIが業務要件に合わせてテキスト解析、データセクションがサービス提供
データセクションは、顧客の抱える課題や要望に合わせてカスタマイズ可能なAIテキスト解...

news015.jpg

バーチャルYouTuberが半年で4000人以上に――ユーザーローカル調べ
ユーザーローカルはCyberVと協力し、バーチャルYouTuberの市場成長ついて分析しました。