2014年06月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

各社が取り組む機能強化“変化するものだけが生き残る” 仮想化ハイパーバイザー進化論の現在

サーバ仮想化技術はすっかり成熟した感があるが、各社のロードマップを見ると、それぞれのハイパーバイザーにまだまだ秘策があるようだ。

[Beth Pariseau,TechTarget]
tt_aa_5994.jpg

 サーバ仮想化市場における差別化と競争は依然として活発だ。米IT関連市場調査会社IDCによると、米Microsoftの「Hyper-V」は2013年、米VMwareの「VMware vSphere」(以下、vSphere)からシェアを約5%奪った。それでもまだ56.8%の市場シェアを持つVMwareは、サーバ仮想化業界の巨人であることに変わりないが、機能向上の努力を続けてきた他社製品へ乗り換える顧客もいる。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

エクスペリエンスは「場」から「時間」へ――エクスペリエンス×IoTのメカニズム
顧客の過去・現在・未来のエクスペリエンスは「データ」を媒介にして1本の「時間」の軸で...

news021.jpg

選挙の情報収集手段 10代はインターネットが7割、主婦はテレビが8割超
投票だよ、おっ母さん。わが国、そして世界のそこかしこで政治の季節を迎えつつある昨今...

news108.jpg

マーケティングオートメーション「ListFinder」、セミナー管理機能を追加
イノベーションは、B2Bに特化したマーケティングオートメーションツール「ListFinder」に...