2015年07月09日 12時00分 UPDATE
特集/連載

コンテナが実現するスケーラビリティ待望のマイクロWindows「Nano Server」がコンテナ実行に最適な理由

クラウドコンピューティングでは理想的なコンポーネントになるコンテナ。そのコンテナの優位性と実現できるスケーラビリティとは。

[Stephen J. Bigelow,TechTarget]
tn_tt_cont001.jpg ホストOS型とコンテナ型の違い(TechTargetジャパン記事1回で分かる:仮想化とは違うコンテナ技術「Docker」って何?より)《クリックで拡大》

 アプリケーションの実行ファイルやファイルシステムをまとめるコンテナとは、アプリケーション仮想化を単に言い換えたものではない。コンテナによって、アプリケーションを構築、展開、保守する方法も変わる。アプリケーションのこれまでのワークロードでは、アプリケーションを構成するプログラムコード、コンポーネント、サービスの全てを1つの完全なパッケージとして開発、展開、インストールするという点で融通が利くにくい。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news089.jpg

「Pepper」がユーザーの味覚を解析してお薦めのお酒を提案、IMJがロボアプリ開発
IMJのR&D部は、カラフル・ボードと、カラフル・ボードが提供するユーザーの味覚を解析し...

news115.jpg

「LINE」も初ランクイン、インターブランドジャパンが「Best Japan Brands 2017」を発表
インターブランドジャパンは、日本発のブランドを対象にブランド価値を換算したランキン...

news101.jpg

ビデオチャットで遠隔リアルタイム接客、ベルシステム24がサービス提供
ベルシステム24は、ビデオチャットや画面共有機能を持ち、遠隔でのリアルタイム接客を可...