2015年07月09日 12時00分 UPDATE
特集/連載

コンテナが実現するスケーラビリティ待望のマイクロWindows「Nano Server」がコンテナ実行に最適な理由

クラウドコンピューティングでは理想的なコンポーネントになるコンテナ。そのコンテナの優位性と実現できるスケーラビリティとは。

[Stephen J. Bigelow,TechTarget]
tn_tt_cont001.jpg ホストOS型とコンテナ型の違い(TechTargetジャパン記事1回で分かる:仮想化とは違うコンテナ技術「Docker」って何?より)《クリックで拡大》

 アプリケーションの実行ファイルやファイルシステムをまとめるコンテナとは、アプリケーション仮想化を単に言い換えたものではない。コンテナによって、アプリケーションを構築、展開、保守する方法も変わる。アプリケーションのこれまでのワークロードでは、アプリケーションを構成するプログラムコード、コンポーネント、サービスの全てを1つの完全なパッケージとして開発、展開、インストールするという点で融通が利くにくい。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news066.jpg

電通、広告統合プランニング・効果検証ツール「STADIA OOHプラス」(β版)を開発
電通は、テレビ広告とインターネット広告の統合プランニングを実現する「STADIA」の機能...

news026.jpg

eスポーツは盛り上がっているか? オンラインゲームの現状――ライムライト・ネットワークス・ジャパン調査
オンラインゲームの利用状況に関する調査結果から、世界のゲーマーの動向が見えてきまし...

news056.jpg

Tableau最高開発責任者が語る、誰もがデータに触れる時代のBIツールに求められる条件
Tableau Softwareは、BI分析ツール「Tableau」の最新版「Tableau 2018.1」をリリース。同...