2015年08月14日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ユーザー企業/組織の読者が選んだ、2015年上半期記事ランキング(クラウド編)AWSの次の選択肢を求めてる? 2015年上半期、クラウドで最も読まれた記事は (1/2)

2015年上半期に公開したクラウド関連の記事ランキングを紹介します。うち半分はIaaS比較に関する記事がランクインしました。

[荒井亜子,TechTargetジャパン]

ランキング集計方法

期間中(2015年1月〜6月)に掲載した記事について、同期間中のページビュー上位10記事をピックアップしました。ページビューの計測対象は、TechTargetジャパンの主要読者であるユーザー企業/組織の読者です(ベンダーをはじめとするIT系業種や無職、学生の読者のページビューは除外しています)。


Exelの代替として、kintoneが熱い

 TechTargetジャパンの専門メディア「クラウド」では2015年上半期も、クラウドサービスに関するIT製品や導入事例を幅広く紹介してきました。期間中に最も読まれたのは、サイボウズの「kintone on cybozu.com」(以下、kintone)に関する記事でした。kintoneは、営業支援、顧客サポート、業務ワークフローなど、企業の業務アプリケーションを手軽に開発・運用できるクラウド型業務アプリケーション開発プラットフォームです。2011年11月にサービスを開始し、2015年4月には国内での有償契約社数が2500社を突破、前年比186%と成長が著しいサービスです。

 kintone対応アプリケーションの数は今や15万件に上り、1日当たり500個ものアプリが生まれているそうです。開発者向けの有志勉強会は多く催され、パートナー企業や開発者のための土壌は出来上がりつつあります。その一方で、ユーザー同士の情報共有はこれからです。記事では、サイバーエージェント、関西、AmidAの3社が、kintoneをどのように使って、どういった成果を出しているかをリポートしています。特に、経理・会計業務における「Microsoft Excel」依存を、kintoneによって脱却しようと試みるサイバーエージェントの取り組みは、多くの企業の参考になるでしょう。

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news096.jpg

モリサワとさくらインターネットが協業、Webフォント30書体をレンタルサーバ利用者に無料で提供
モリサワとさくらインターネットが協業し、「さくらのレンタルサーバ」利用者に向け、モ...

news091.jpg

セールスフォーム・ドットコム、新機能「Pardot Engagement Studio」の提供を開始
セールスフォース・ドットコムは、Salesforce Pardotの新機能「Pardot Engagement Studio...

news044.jpg

トランスコスモス、VRコンテンツのプロモーション活用を促進するパッケージを提供開始
トランスコスモスは、360度パノラマ映像によるVR体験ができる「360度・VRコンテンツスタ...