2015年11月06日 08時00分 UPDATE
特集/連載

「OS X」「Windows 10」のデュアルブート方法を解説決められない人のための「Mac」で「Windows 10」を使う賢い方法 (1/2)

端末は「Mac」を使いたいが、仕事で必要なのはもっぱらWindowsアプリ。でも2台持ちはしたくない――。そんなビジネスパーソンの悩みを解消するのが「デュアルブート」だ。

[Vince Font,TechTarget]
MacBook 「MacBook」ユーザーの中にもWindows使いは少なくない(TechTargetジャパン「徹底レビュー:『新しいMacBook』は『Air』を超える? 気になる点を辛口評価」より)《クリックで拡大》

 米Microsoftの「Windows」搭載端末と、米Appleの「Mac」。この双方の「いいとこ取り」をしているユーザーはそう多くない。大抵はWindows端末派かMac派のどちらかであり、両者が“和解”することはない。

 だが中には、Windows端末とMacの境界線をまたいで“二股”をかけたいユーザーもいる。こうしたユーザーのために、双方を同時に利用する方法が存在する。

WindowsとMacの相乗り環境を実現

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「カゴ落ち防止」のつもりで“ネットストーカー”になっていないか?
「枠」から「人」へ。広告の効率的な配信ができるのはネットの強み。ECサイト事業者にと...

news016.jpg

Appleは今でもイケてるブランドか? 調査とデータで考察する
ビジネスパーソンの人的ネットワークから日本人の国語に関する意識変化、ウェアラブル端...

news101.jpg

セールスフォース・ドットコム、SalesforceにAI機能を組み込む「Salesforce Einstein」を発表
セールスフォース・ドットコムは、Salesforceのクラウドサービスに人工知能(AI)を組み...